もう壊れた

父がまた食事を拒否し始まった。昨日から。
必死でミルサーを駆使して、つくっているので、それが
まるごと残る状態では腹もたつ。
今朝は父がスクランブルエッグの皿を投げた。
おかゆもひっくり返した。
目はまったく開いてない。
なんでも壊そうとする。
プラスティックのコップも捻じ曲げようとする。
全部とりあげたら、トレイを抱え込み、テーブルに
打ち付ける。
もう、私の神経もぶちきれ。

母はそのあいだに、私に注意されないことをいいことに、
朝食を飲み込んだ。
数分で終了。
薬は飲み忘れ。

昼食も同じ。
ちゃんとトイレに起きた父、目を開けて、あるいてくれたのに、
ご飯をはじめて数分で目が閉じる。
もう食べやしない。
無理やり立たせて、目を開けさせる。
ベットにもどると、すぐ、車椅子にうつろうとする。
ご飯たべるのときくと、手をふるので
またテーブルへ。
一口たべて、もう目を閉じる。
口もあかないので、ご飯は全部口にたまってる。
もう数回この状態なので、トゥースエッテで全部かきだし、
「もうごはん、なし!」と怒鳴って終了。
ベットにもどすと、もう知らん顔。
動いてないから別にたべなくてもいいやと思ってしまった。
水分のみ、心配なのでちょっとずつ、ちょっとづつ、飲ませてみる。

は~もういやだ。

母は自分の名前を旧姓でいい、
父を「加藤さん」といった。
だれじゃ、加藤って。
朝、起こしたのに、トイレにつれてったあと、また寝るので
「朝だよ、どうするんだっけ?」
ときくと、いやな顔しておきて、じっとしてる。
何してんの?ときくと、しらないと答える。
ご飯をみせると、あわてだした。
もう確実に壊れてきている。

あ~いやだ。

***********************************

応援してくださる皆さんへ。

ほんとに、いま、辛い状態です。アラジンのHPものぞきました。
がんばらない介護のHPものぞきました。
でも人に話しても仕方ないと思ったり、がんばらなくちゃやってられないと思ったり・・・
解決策は自分次第ということです。
あづけちゃえば、簡単だけど、ぜったい後悔して落ち込む自分が見えます。
もちろん経済的問題も。
父も母もいつこの世を旅立ってもおかしくない年齢で、いま、
私が手をはなせば、それで別れがくるかもしれないなんて思ってしまいます。

現在は週3回、2時間半のヘルパー導入。母の生活介護と、身体介護。
父の水分補給は毎日30分。でもこれがけっこう私が疲れるのです。
洗濯物がたまりっぱなし、明日の朝やろうと思っても、
ヘルパーさんのじゃまになるな~と思うと、夜中に必死で洗濯してしまう
そんな、見栄っ張りな性格です。
だから疲れちゃう。
それでも長くきていただいてる二人のヘルパーさんには、なにも
気にしなくなってきたけど。
本当は朝、8時くらいからのヘルパーをお願いするのがベストかな
と思ってるのですが、ヘルパーは9時からなのです。
すると、朝食もおそくなり、母の血糖値もみだれ、
昼食も夕食もずれていきます。
となると、住み込みヘルパーさんがいいけど、それは家の作りで無理。

ショートは一ヶ月に1回、1週間しか使えません。
となると、やはり、入居金をはらって有料ショートをいつでも利用できるように
するか、そういう選択になります。

いままで何回も悲鳴をあげてきて、そのたびに
すこし、道がかわり、またそこで苦しくなり、また叫ぶ。
そんなことを繰り返しています。
でも母の手をぶったり、父の頭をはたいたり、そんなことが
ちらちらと出てくると、自己嫌悪の塊になり、自分が壊れていくのがわかります。
今月末のショートまであと1週間なんとか乗り切って
頭を休めて、次の道を考えます。
ただ、父がショートに行かれる状態かどうかが問題なんですが・・・・

そんなわけで、頑固な私です。
でもご意見だけはありがたく頂戴するのでどんどん書き込んで叱咤してください。
よろしくお願いします。
by ygracia | 2005-10-16 13:55 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る