空の巣症候群

今日は朝早く目が覚めてしまった。
一番に考えたのは父母の朝食、おかゆにするか、パンにするか。
あ、いいんだと思ったけど、そのまま、起きてしまった。

昨日は父母をショートに送り届けたものの、忘れ物がいっぱい。
母の介護士は新人で融通が利かなくて、父の担当の青年が
機転を利かせてくれて、再度届けにいかなくてもいいようになった。
へとへとで家に戻り、ボーっとしたものの、5時過ぎると、思わず
キッチンへ向かってしまった。

今日は、午前中、猫たちを予防接種に連れて行った。
ひさしぶりの動物病院。
まわりを眺めながら、私って介護に没頭しすぎだとつくづく思った。
かわいいミニチュアダックスフンドや、うさぎや、ブルドックや
いろんな顔みてたら、介護介護でいらいらしている自分があほらしくなった。

午後はDVD見てたけど、うとうと。
夜もDVDを見よう。
今日はみんないないから夕飯のしたくはしない。

本当は今日はひとりで東京脱出の予定でいたのだが、
夕べちょいと具合が悪くなり、寝てたほうがいいかもと判断。
脱出はやめた。
家にいるとやることがいっぱいあるから、結局休めないのだ。
家族も口では休んだらいいというけど、私がちょっと動き出せば、
あれもこれもとなる。
だから1日、脱出したかった。

介護が終わった人々はみなエンプティネスト症候群になるという。
やることがなくなって、虚しく鬱状態になるらしい。
私も絶対そうなるなと思う。
あまりにも介護に没頭しすぎだから。
介護者は自分の時間をもとうと言うけれど、そんな余力残ってない。
またボランティアを始めたとしてもゆうべ、寝てない頭で授業なんか
できないし、生徒にも申し訳ない。
甘くないよ。
趣味のことをしようと思ってもそんなまとまった時間もないし・・・
今は「没頭」するしかないのかも。

と、今日は急に暇になり、でも家事はしたくない、
ちょっと空の巣症候群の私なのだ・・
by ygracia | 2005-10-27 18:20 | 今日のお話


<< ひさしぶりのDVD あと1日 >>