ブログ

世間ではブログに対して、いろいろバッシングが始まっているみたい。
先日はブログにはまった主婦の取材、今日は、とんでもない高校生の
ブログで、いろいろ真相をあかそうとああでもない、こうでもないとやっていた。
なんだか、気分が悪くなった。
日記というものは鍵をかけて、見せないもんだと言ったコメンテーター
もいた。
確かに、別人格でブログを楽しんでいる人もいるかもしれないけど、
それは個人の自由。インターネットで広がる世界を最低限のマナーで
なんとかつないで、楽しむのならそれも人間が作り出したエンターテイメントの
世界なのだから、自由だ。
もし、ルールやマナーに反するものがでてきたら、自然と淘汰されていくとおもうんだけど。
締め出された者が集まる闇の世界もまた人間の生み出した自由のひとつかも。
と、過激にならないうちにやめよう。

私だって、ここに書きこんで精神のバランス保っている面もあるかもしれないし。
ほかのブログにたすけられていることもあるし、私にはプラス。

さて、父母ショートから帰ったものの、父の歩行が悪くなり、立位が保てない。
母はトイレにいかなくなり、ひとりでできたパッド交換もできなくなった。
トイレはときくと、もう行ったからという。便もわからない。
ショートでもあれだけ頻尿だったのに、一度も自分から行かなかったという。

ショートでは父は立位もたもて、ひとりでたちあがりもできたと、今日知った。
家ではやる気がうせたらしい。
母はおそらく、アルツハイマーが進行してきたとおもわれる。
食べたばかりの食事も忘れるようになった。

父のうんうんがずっとでなくてアローゼン2回使ったがだめ。
お風呂にもいれたけどでない。
今夜かな。
 
今回のショートは私が具合わるかったので、楽しみもなくあっという間だった。
来月も父は短いからまた休めないかも・・・・
期待したショートの日々もあっという間で、また同じ日々が始まった。
娘が言った。
「昨日帰ってきたばかりなのに、もう1週間たったみたいだね」
母にも手がかかり、このごろ、娘に父の食事介助をさせたり、
巻き込んできた。新たな問題だ。
by ygracia | 2005-11-03 17:23 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る