介護からはなれて

父は相変わらず、左に傾き、フリーズなのかなんなのか
わからなく、うつろな目でその辺を見ている。
2日間、左にかたむいているので、ベットの位置をかえ、
寝る位置も反対にしてみたら、今朝は左傾きが治まり、
どちらかというと、右に少し、傾いた。
寝るときに上をむいた状態で、かならず、壁のほうを見ようとする。
左に傾くときは左側に壁があった。
今は右側に窓だ。ひろい面というか・・・
何なんだろう。

ドプスを減らしたから、覚醒しないのか、
というか、あんまりドプスは関係ないのかもしれないし。
幻覚、幻視はなくなった。

目がしっかり開いてくれないのが残念だ。
大きな丸い目なのに。

父の髪が伸び放題で、まるで芸術家のようになってたので、
散髪した。
ほんとはいつもの理容店につれていきたかったけど、
やはり無理があるので訪問散髪と考えたがもう
年内はいっぱいとのこと。
電気バリカンつかったら、ちょっと後ろがトラ刈りになった。
やっぱり、はさみだけのほうがいい。
父は小さいこのように、ちょこちょこ動くので大変だったけど
なんとかさっぱりした。
わかってんのかなと思ったら、
娘が「おじいちゃん、散髪したの?」
「うん」
と答えてた。

おとといから、風邪気味の私、熱もでそうで、ほんとつらかった。
はうように、布団から出て、エイヤと気合をいれて
父の世話を開始する。

介護から離れたら、夫に白菜の漬物をつけることを
約束した。
by ygracia | 2005-12-11 22:26 | 今日のお話


<< 休暇 救急車 >>