ことしは

今年はほんとに、ストレス満載の一年だった。

老人ホームのショートステイ、スタッフには申し訳ないけど
なんとか父をお願いしている。
血圧の変動がはげしく、そのたびに対応に気を使うので
ほんとに申し訳ないけど、私のほうもどうしても休暇必要で。

人間ドックでみごとにひっかっかった。
介護生活で自分の通院は無理だとか、いろいろ話したけど、
「あなたが倒れたら、家族がいちばん困るのですよ」
これはきつかった。

6ヶ月後にまた再検査が必要。
実質今日からもう病院にかかったので来月早々から
父の世話を1日頼むヘルパーさんを頼まなければならない。
これは実費になる。

とにかく、自分を健康な状態にすこしでも近づけてそれから
父母の世話だ。

先生に言われた。
利用できるものは全部利用して、自分をまず考えてと。

けっきょく、朝おきて自分のことより、父母のことから始める
この性格もすこし押さえなくちゃ。
できるかどうか不安。
ストレス度もかなりのものでストレスが病気の引き金にも
なっているらしい。
まいった、まいった。

でも今回の初めての一泊人間ドック、へとへとだったけど、
やってよかった。

もうすこし、休ませてもらえそうだけど、早く迎えにいってやりたい
自分も頭をもたげている。
でも今回のお休みで自分の体力も精神力もかなり落ちてしまった
ことがよくわかった。だから、もう無理はしない。いやできない。
by ygracia | 2005-12-22 21:57 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る