初日ずっこけ

初日7日は、はりきりすぎて、ラコール800cc無駄にした。

1回目、クレンメを止め忘れてダ~~~と流して~~
2回目、あせって、ボトルにいれるときにこぼして、わたわた・・・
それも200プラス白湯なのに、400あけちゃって~~

赤ちゃんのように飲むとでてくるわけで、それもミルク匂いのぴ~~で。

父はぎりぎりまでトイレに行ってくれてた。
寝たきりになってもがんばって行こうとしてくれた。
尿意や便意があっても知らせることができないだけなので
何ともかわいそうだ。
病院でも前をぽんぽんと叩いているときは出るぞのサインだけど
ナースがいるわけでもないし、ずっとみてるわけにもいかないし・・・
このごろはもうあきらめちゃったみたいだ。
少し前までは便もでちゃうと、「わー」といってたのだけで、
今は何にも言わない。

ピーの処理も悪戦苦闘だ。
ナースたちがすいすいとお湯かけて、ボディシャンプー(父はボディショップの
オリーブ)をあわだてて、そんなに転がさずにやってたんだけど
見ておけばよかった。ケアマネと話してて、見損なった。

前を洗い、それから横にして後ろ洗ってなんだけど、
結局ちっとも取れてなかったりして、何回もふいたり、
その間、父はあっちへころがし、コッチへ転がし。
かなりの運動量だ。

毎回洗って風邪引きそう。

父が夜ぽつんといった。
「たべられないのか」

8日、今日も悪戦苦闘。
朝寝してしまい、滴下の時間もおおずれだから、夜も遅くなっちゃった。
父も寝てたし。

1日中ねてて、便処理のときだけ、しっかり起こされ運動し、
すぐ寝て。

夕方から8時半くらいまでNHKのラジオを聴いて、ドラマを聴いてた。
今、諸事情でテレビがない。
テレビ番組は食べ物関係が多すぎるから・・・
でもラジオは良かった。
耳のいい父は真剣に聞いている。

「おとうさん、かならず返事してね、私が聞いてるんだから」
「・・・・・」
2分後。
「お===」
「ラジオ聞こえるでしょ」
「聞こえるよ!」 怒ってる。

母のホームから電話あり。
とっても元気で、あいかわらずマイペースで
自分で車椅子で出てきて、さっさと食事をすませて
さっさと部屋に戻る、そういうことらしい。
ま、いいか。
by ygracia | 2006-04-08 23:59 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る