あ~というまのいちにち

今日は6時におきるつもりが父の寝息をきいたとたん、
もうちょっとねようなんて考えたのが間違い、猫に起こされて、
時計みたら8時半。
早起き夫は出張中なのでこういうときはみんなだらけてて、
娘もおきてないし、息子はきのうはともだちのとこだし。

点滴は9時半になり、またまた遅くなった。

夕方訪問看護のナースがふたりきて、いろいろやってくれて、
父の仙骨の褥創が悪くなってることを指摘された。
たしかに、黒くなっているのは化膿しているとのこと。
フィブラストではだめという。
あしたクリニックに電話せねばならない。
一応消毒してゲンダシンをつけ、ガーゼでおさえ、ドレッシングテープで止めた。
明日はこれをひとりでしなければならないわけだ~

おなかのおとが静かすぎるそうだ。
下痢止めのせいらしいのでこれもとめなくては。

痰は硬い。
口の中をかわかさないようにしなくちゃ。
加湿器もつけてて70パーセントも湿度あるのにな。

父はアリセプトのせいか、動きが鈍い。
ネオドパストンですこしやわらかくなればいいけど。
むずかしいもんだな。

今日も一日、桜のはなびらの掃除と猫トイレの掃除と、
点滴と~でおわっちゃったよ~
by ygracia | 2006-04-13 18:49 | 今日のお話


<< 床ずれ 薬 >>