父のわがまま?

アリセプトの効きすぎで、介護に問題が発生。
といっても本人にはいいことなのか?もしれないけど
私が対応しきれない。

夜は寝ない。
大体、朝7時ころ、おむつ交換や洗面をするとそのあたりから
寝はじまり、うとうと状態でヘルパーさんがくると、おきて、
またうとうとして、3時ころから起きる。
そして、ずっと寝ない。
うとうとしてるのかなとおもいきや、目がらんらんとしている。

なぜねないのか聞くと、宇宙語でべらべらとしゃべるので
まったくわからない。
点滴もせん妄のなかにいるのでとても危ない。
ミトンの出番となるがこれをほどこうとまた興奮する。

どちらかというと母のアルツハイマーの興奮みたいだ。

相変わらず、視線も合わさない。

アリセプトは金曜から完全にストップ。
これが抜けきるのに、しばらくかかる。

おとなしいほうがいいのか、元気なのがいいのか
悩んだけど、父らしいのならやっぱり静かなほうだ。
ネオドパストンだけで適度に身体もやわらかくなり、
コミュニケーションも取れてたのだから
それでいい。
まだほんとに元気で動けるならアリセプトもチャレンジするけど
もうその時期は過ぎたような気がする。

今日は朝から食事をとる時間もなく、父の経管栄養の
時間をはかり、いろんな用事を済ませ、
ばかばかしいことに、天気予報みてなかったから
車を洗車しにいき(腰が悪いからいつも洗ってもらう)
戻って、母の薬を一月分用意し、それで約束の時間がせまり、
車を飛ばしてと思ったらすごい渋滞。
世の中はゴールデンウィークとやらだった。

母は私の顔をみて帰るとおもったらしい。
説明したけど、わかってくれたのかわからない。
2週間後に迎えに来るというと
「やっと帰れる」という。
でもまたもどるのよというといやだと言った。

b0055939_21563048.jpg

母のホームのお楽しみ会


週末は夫が大活躍するので買ってきてくれたお刺身で
ビールを一杯飲んで、父の点滴終わったか見に行って、
シリンジで薬を注入、お顔も蒸しタオルで拭いたけど、
寝やしない。
電気消して、モーツアルトをかけてもうほおっておいた。
それでもふとんをかぶっちゃうからときどきチェック。
父も何、考えてんだろう。

お疲れピークだけどハイテンションの1日だった~~
by ygracia | 2006-04-29 21:57 | アリセプト

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る