母の日

b0055939_03884.jpg
母を迎えにいった。
その代わり、父は大迷惑。
経管栄養の時間は変えられるし、母のもてなしをしている間、
大汗かいて、くちはカラカラ、声もかれてしまった。

母は母に戻ったり、他人になったり、わがままし放題。
まだ数時間しか付き合っていないのに、私はへとへと。
何なんだろう・・・・・

母と離れている分、いろいろチェックをしなければならない。
尿の状態、睡眠の状態。
ADLの状態。

母の日のイベントを考える間もなかったから、
母を連れて、大型スーパーへ行った。
好きなお菓子を選ばせて(選ぶことはできない、ただ私の指示に
したがっているだけ)
皿うどんをふたりで食べた。

いつもならついでに買い物するけど、無理。
母のひざにスーパーのかごをおき、その中にいれる。
息子の綿菓子かったら、自分もほしいとはじめて言った。

今夜は父の脱水が怖い。
時間がなかったから、白湯も十分に足してない。
怖いのではじめてOS1の液体を直接注入。
ゆっくりいれたけど、180ccを何回にもわけて入れた。
これも逆流しないか、怖かった。
大丈夫かな。

風呂に入りたいという父に、
「お父さん、ごめん、明日でいい?」
「・・・いいよ・・・」

その横で
「ちょっとテッちゃん、あのね、あのくろいもの、ここにおいて」
「・・・・」(テッちゃんじゃないよ~~)
たぶん、スーパーで買ったかりんとうのことだろうな。
(もう、寝る時間だからね、あしたね)
とやさしく言いたかったけど、
「もう、寝る時間!」と言い放ってしまった・・・・・

木曜までもつかなぁ・・・・・・

b0055939_033530.jpg

by ygracia | 2006-05-15 00:04 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る