早いぞ

1日があっという間。
さっき起きたはずなのに、もう夜だった。

父の滴下の時間と母の食事と血糖値の検査と薬と、トイレと
オムツかえと布団調整といろんなことを頭の中で順繰りに
どっち優先か考えつつ、やっていった。

母に夕食を出し、食べてる間に父をシャワーへ。
昨日大汗かいて、身体がべとべと。
シャワーチェアにすわり、風呂場の入り口で脱がせてたら
自分でドアをひっぱり中へ入ろうとした。
積極的だ。うれしい。

そんなばたばたをみていたせいか、食後母が
「私はいつ帰るの?」
「木曜日よ」
「そう、明日ね。今回はずいぶん長くいたね。」
「・・・・」(昨日来たの・・・)

先に先に考え、母の要求はそのまま聞いてたら
パニックもなく、私も腹もあまりたたないので
今日はそんなやりかたしたけど、無言が多かったような気もする。

父は知ってか知らぬかわからないけど、ずっと寝たフリ?
声枯れがなおらないのと、今朝は血痰が出た。
怖いな。
水分はなんとか取れたとおもうのだけど。
シャワーの水が口にはいり、むせたときはあせった。
吸引器をそばに置いとかなくちゃと思った。

elunarさんのブログで目からうろこ。
父のことば、なんとか分からないかなと思ってなやんでたのだけど、
言語聴覚士のサービスは聞いたことないし、
なんとなくネット検索してたら、
こんなのもあった。
横浜コミュニケーション障害研究会
日本語教育にもなんとなく通じてるし、面白いなと思った。
勉強してみたいなと思ったけど、専門学校の試験受けて2年間勉強それから
国家試験。
大学だと4年かかるようだ。
う~ん、行かれないしね。(行くきか~~)

若いころ養護教諭にあこがれたことあったけな~~
ま、夢想するだけならおかねかからないし、楽しいし。
Amazonで、本でも探しながら楽しもうっと。

b0055939_21165096.jpg

by ygracia | 2006-05-15 21:10 | 今日のお話


<< パニック 母の日 >>