パニック

母の世話でパニック。
昨日はお昼にきざみうどんを母に出したところ
のどに詰まらせ、吸引騒ぎだった。
その上、父の吸引器だから消毒しなくちゃとあせって、
がしゃがしゃやってたら、蓋の中にあるフロートというもんが
ころころころがり、あっという間に排水溝へ。
ミニキッチンなので排水管がまっすぐでさっと流れて行っちゃった。
もうひとりでパニック。
吸引できないと思い込み、あせりまくり。

業者に電話したけど返事もなかなか来ない。
やっと来て、フロートなくても吸引できるって。
ほっとした。

母を消化器内科に連れてって、ついでに昼の喉つまりを話し
先生に胸を見てもらい、いちおう1日2日気をつけるように言われた。
入れ歯がスコンスコン落ちちゃうのでどうも歯なしで
まるのみしていたみたいだ。
夕ご飯はポリグリップでとめて食べさせた。
でもやっぱりまるのみしている。
あ~母も大変になってきたかも。

父がゼコゼコ始まっているのを聞きながら
母の摘便。
なんだか切なくなってしまった。
ひとりじゃできないんだ。
「マスク」の映画みたく、手がぶにょ~~んとのびたらいいかも・・・・
クローンがほしい。

母に時間取られていると父にかまう時間が減ってしまい、
一日、マッサージと運動しなかったらもう足ががちがち。
ごめんねといいながら、また足をさっとさするだけ。
あ~ア・・なんです。

さて、ドクターコウノの講座がいろいろあったのを読んでいなくて
ねこみみさんがひっぱりだしてくれたので、びっくり。
「幻視を抑える漢方薬」だって。

来週、木之下先生に聞いてみなくちゃ。
ただ父はアレルギーぽいところがあるから、漢方薬に
反応してしまう可能性がある。
発疹とか赤みとかでてきそうだな。
でも幻視がすこしでもおさまればいい。
このごろ、ほとんど幻視のなかにいる父。
こちらの呼びかけでふっと我に帰るかんじ。

なんだか疲れたじょ~~
まだまだ今日は続く~~~
by ygracia | 2006-05-17 12:56 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る