フル活動

朝、5時からフル活動。

今日の滴下

朝、ラコール400+白湯100 約3時間            薬30+20+30
昼 ラコール200+白湯200 約2時間ちょっと         30+20+30+30
夜 ラコール400+白湯100 約3時間(途中止まってた)  30+20+30
OS1 200

今日は訪問診療があり、ラコールのまま、続けてみることに。
今、エンシュアHに取り替えて、またおなかがなじむのに、時間がかかってしまうし、
するとショートでも心配になるし、ということで先生にお願いしてそのまま。
水分補給だけで気をつけていこう。

今朝父はクリアで訪問のナースも「クリアね」といった。
朝の滴下が終わると、父がパジャマのボタンをはずしていた。
「どうしたの?」
「ふろにはいる」
「あのね、お昼に先生がくるから、そのあとにしようね」
「そうかい、じゃ、そうしよう」
はっきりとした言葉じゃないんだけど、音がそうなっているのでわかった。

このごろ、自分の言っていることがわたしたちに通じないから
父も時々腹を立てているのが分かる。
いつもすぐ分かる娘もこのごろはむずかしいという。

口腔リハビリで果たして少しはクリアになるのだろうか。
来月相談にいってみよう。

この2日ほど、眠ってばかりいた父、もう十分ねたのか今日は
ほとんど起きていた。
まるでかまとばあちゃんみたいだ。

シャワーのあと、水を飲むよというと、ウン。
すこし、痰を自分できるようになってきて、また、ウルルさんのところで
学んだ、えっへん、ごっくんを1週間ほど続けてるので、
水もスプーンで1杯づつ、3杯飲める。
(もしかしたら肺にいってるかもしれないけど)
本人はOS1をビンのまま飲みたがる。

ゼリーはつるんとはいってしまうので、飲みにくく、
自分で舌先で調整できるものがいいらしい。

「おとうさん、しばらくご飯を食べてないから喉がスムーズじゃないんだよ」
「そうだな」
「だからごはんをたべるために練習していかなくちゃ、
えっへん、ごっくんだよ」
「えっへん、ごっくん」と言葉で繰り返す父。
ただこれも途中でフリーズしてしまったり、せん妄のなかへいってしまうとだめ。
「おとう~~さん、かえっておいで~~~」
しつこく呼ぶと、また我にかえるのでまた、すこし飲む。
30ccのOS1を飲むのに、どれだけ時間が必要か。

かとおもうと、朝は非常にクリアだったのではみがきのあと、
OS1の冷たいのをごくごくと30cc飲んだ。
ふつうだった。

先生も聴診器でからだをみながら、「非常にいいよ~~」
といってくださった。
たしかに、おなかにもすこし、肉がつき、
がりがりの胸にもうっすら肉がついてきた。

いま、朝早起きしていちばんお得なことがある。
ラジオ体操。

これが、やはり父の頭のどこかに残っているらしく、
ねたままだけど、「はい、息を吸って~~」というラジオの声と
いっしょに息をすう。
たんたたんたたんたんたたんた♪。たらららら~ん、たららららら~ん。
「おおきくうでまわし~~」というと、上がらない手をなんとか上にあげる。
「片足とび~~」で、私が父の足をもち、片方づつ、音楽にあわせて
動かす。
「は~い、大きく深呼吸して、今日の体操はおしまいです」
と、大きく、うでをひろげると大きく息を吸う父。
これはほんとに、運動になる。
途中で右にころがし、左にころがして、やってみたら
父が「こら」と言った。

と、朝早くから父娘ふたりでドタドタやってみた。
夫も娘も息子もねこたちもまだ夢の中だったけど~~~
by ygracia | 2006-06-05 23:20 | 今日のお話


<< やはり疲れが 今日も >>