やはり疲れが

ピークになってきていたのか、朝6時過ぎに息子がでかける音で
うつらうつらと「お金もったぁ~?」と聞くと、「うん、行ってきます~~」
「お金ないよ、もってない」と父がしゃべったぁ。
夢の中ではないけど、「わ=おとうさんがしゃべったぁ」と思いながら・・・

目が覚めたら8時45分。
も~~。

父もすやすや眠っていて、痰の音もひどくないかとおもいながら、
先に猫たちにごはんをやり、それから父の朝の洗面を始めた。
そしたらもう、10時。
しかたないので経管栄養を今日は2回に分けてみることにした。
ショートへの練習も兼ねてと。

それから、ショートのKさんに電話を入れる。
先生の話などを伝えると、
「今日は、時間が取れるから、今から医務といきます」という
ことで、すぐにおふたり見えて、父のチェック。
現在の状況をワードに打ってた途中だったが、いちおう
そのまま渡した。
ナースも血圧など、チェック。
それで、その場で受け入れOKがでた。
もう神様に感謝そしてすばやく対応してくださったKさんにも感謝。
ただ夜は水分補給に行くので、まるまるおやすみするわけでは
ないけど、朝寝はできるし、夜までは自由になれる。
父はここのショートにずっと行っていて、デイも最初はここだった。
だからスタッフとも顔見知りでずいぶん大事にされて
かわいがってというか、なぜか人気がある。
「つとむさん、分かります?おぼえてますかぁ~」
「~~あ~~」
「みんな、会いたいってまってますよ~~きてくれますか?」
「~~お~~」
「おとうさん、おふろはいれるって、うれしい?」
「うん、うれしい」
ちょっと無理やりいわせたみたいだけど、父はなにか
泊まりにいくことはわかったようだ。

日程はまだ調整中。
でも受け入れを決定してくれたことにはほんと感謝する。
探してもなくて神奈川県の施設になった人もいるそうだ。
私は目と鼻の先。
ほんと神様ありがとうございました。

とにかく寝る。好きなだけ寝る。

今日の滴下
1回目 ラコール600  薬+白湯 30+20+30+30    滴下時間 3時間半
2回目 ラコール400+白湯200 薬+白湯 30+20+30  〃    3時間10分

ももゼリーのミルサー仕立て  小さじ3杯
OS1(ストレート)         小さじ3杯

便あり(1週間ぶり)
by ygracia | 2006-06-07 00:01 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る