介護とは

介護者の体調が悪いと満足いく介護ができないから
介護されるほうも状態が悪くなる。

私も反省しきり。
ラコールの滴下や、水分補給をいろいろ変えてたら、
今日は父はまた軟便になってしまった。
この前の訪問診療のあたりからち○ち○の先が痛いといい、
膀胱炎の薬もでた。
私が疲れて夜おきれなかったりパッドの交換回数が減ってたせいかもしれない。
今日は水分がたりなくなったのか、口がすぐ乾き、
オーラルバランスを何回もぬったり、口をしめらせたり、
父の耳が赤くなって、熱がでたかと体温測ると微熱。
夏がけをやめて、タオルケットにすると、スーッと熱もさがった。
東京は今日は結構涼しいんだけど・・・・

起きようとする父を車椅子に移動する気力もない。
だからリハビリもおろそかになる。
ここが在宅の難点かも。
話しかける人も少なく、介護者の都合でちょっとペースが崩されたり。
ヘルパーさんや、ナースがくると、とても楽しそうな父。

ただ以前父が言った言葉
「そりゃ、うちがいいに決まってるよ」
これを信じて、やってくよりほかない・・・

私もはやく休んでまた英気を養いたいんだけど・・・・・・・・お疲れです・

b0055939_2234253.jpg


今日の滴下
朝 ラコール400          薬・白湯 50+50+50+50 滴下時間 2時間強
昼 ラコール200+白湯200  薬・白湯 40+50+40+50  〃     2時間半
夜 ラコール400+白湯200  薬・白湯 50+50+50+50  〃     4時間

スポンジで白湯    10ccくらい
スポンジで冷たい水 10ccくらい
アイス綿棒       

痰多い 固め ねばねば 夜血まじり
便 軟便
尿 色ふつう 朝濃し

覚醒、まあまあ、あまりかまえなかった。
by ygracia | 2006-06-09 22:34 | 今日のお話


<< 不安材料 あっというまの >>