ストレス倍増

やはりわけのわからない母に振り回される。
父の吸引をすれば、
「ちょっとちょっと、てっちゃん、」
「ごほん、あほん、ぐふん」と自分も痰がからんだみたいと装う。

「てっちゃんじゃないよ~~」と言ってみると、
「だれでもいいわよ」

「ちょっと、ちょっと、てっちゃん、これ動かしてよ」
「だめ、お父さんのことやってるでしょ」
「いいわよ! ゆみこに頼んでるわけじゃないから」
(たしかに、てっちゃんに頼んでるからか、じゃ、もうひとりいるのかい、ここに)

母が来たので、私は2階へ移動。
混乱したのは猫ども。
部屋にいって、毛布をとことこしたら、そこにいるのはお母さんじゃない。
母は無類の動物好きだったのだけど「猫部屋からだしてよ」という。
猫が鳴いても聞こえないはずなのに、どうしたのだろう。
追い出された猫どもは眠れなくて、うろうろしてる。

そして、真夜中には母はジャブジャブ。
真夜中の大洗濯開始。

母自身、もうホームに帰るそうな。
来たばかりだけど、いいのか悪いのかわからないけど
なんだかほんと疲れが倍増してしまった。
明日は母の病院。

父はすべて知ってて眠ったフリをしている。。確かに。

今日の滴下

朝 ラコール600        薬・白湯 50×4  滴下時間 3時間強
夜 ラコール400+白湯200 薬・白湯 50×4  〃     4時間強
夜間 OS1 200 (シリンジ注入)

アイス綿棒 1回

運動、足曲げ10回ずつ  腕をひろげたりとじたり呼吸にあわせて10回
うであげ(万歳)10回(自分の意思見られる)
ベットに座位 5分くらい、顔つきかわりボーっとしているが、床におちた
タオルをひろおうとする意思あり。ベットにもどると目がしっかりした。

ほとんど寝ていた。

褥創、なおりかけてたのに、下部がすこし広がる。昨日寝たままだったから?

便なし。

痰 朝いっぱい(血まじり)
  ねばっこい

やはり母がいると父のこと、半分しかできないぞ~~
by ygracia | 2006-06-13 01:32 | 今日のお話


<< 撃沈 おへんじまとめて >>