元気なし

元気のないのは私のほう。

父はいたって、いつもと同じといっていいのかどうか・・・

ショートに行く前にできあがってきた意欲とペースが
ショートのあとに父から消えてしまったような気がするのだ。

でも周囲はすぐ近くで受けてくれるショートがあるんだから
どちらをとるかというなら、やはり1泊のつもりで、
ショートを利用していったほうがよいというのだ。
ひとりでやってたらぜったい無理が出てくるから
息抜きもしなくちゃいけないと言われる。
そんなことはもう十二分にわかっているんだけど・・
休みたい気持ちとショートでロスする父の状態とを
天秤にかけるのはすごく怖い。

そんなこと考えてたら、父はずっとあっちの世界に言っている。
ほとんど返事をしてくれない。

テレビをみるかときくと「・・・・・」
「みるのかみないのか言ってよ、言ってくれなきゃわからない」
「・・・みる・・・」

でも目線が壁のほうを見ている。

あ~~。

口をあけっぱなしで恐ろしく強い口呼吸をするので
「口閉じて、はなで呼吸して」というと、
すぐ口は閉じる。
でもすぐに口があいてしかめっ面で口呼吸。

あ~~

「車椅子にうつる?」
「。。。。。」
「行く?」
「。。。。。。」
寝ている。

おまけに栄養がたりないということでラコールが1日1000から1200に変更になった。
これがまた大変。
こんど水分をどこで取るかが問題になってくる。

ナースから朝6時。昼12時、夜6時を目安に400ずつ滴下するように
言われた。水分はその間に午前300、午後300.

ところが、私が起きれない。
2時か3時にねて6時なんて目覚ましも役に立たない。

しかたなく午前中600、午後OS1、400 夜600でやってみている。

だけど明日からは400ずつでやるよりほかないかな。

どちらにしても1日中滴下と付き合うことになる。
ため息しかでてこない。

からだの小さい父なので滴下の時間に時間をかけるから、
大変。400を2時間の予定でいるのに、しっかり3時間近くかかってしまう。
途中ではやめたりすると、すぐにアップアップの様子が見られる。

そんなこんなで私は鬱状態。
by ygracia | 2006-07-22 22:20 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る