このごろ

父の胃ろうのことでなんだか落ち着かない。
ラコール1000から1200になったら、水分をどこで取るか。
以前よりは経管になれたのか、600mlをいれてもアップアップする
ことはなくなった。
それでもきっとおなかはがぶがぶだろうから、薬をいれる時間もすこし
間をおく。

それより、気になるのは栄養のこと。
経管栄養剤だけだと、栄養不足になるとは聞いていたけど
父も足りないのだ。

それを自然の食品から取るか、サプリに頼るか。

でも負担がおおきいと、私のことだから長続きしないだろう。

経口のチャレンジ食事も、やはりムセがあり、やめてしまった。
せいぜいたまにアイスクリーム。
これもこのごろは喉にたまっている。
やはり、無理なのか。
今週、相談室にいってくるぞ。

頭の中でいろんなことがごちゃごちゃして、何もしたくなくなってしまう。

今日は、試しに「野菜生活」を200ml、白湯100とあわせて、
もちろんガーゼでこしてから混ぜた。
牛乳のときとちがい、おなかもごろごろしなかった。

水分取りすぎてもいけないらしいし、なんだかわからない。

今日は端座位は5分くらい。
端座位のときに呼吸が整わないのが気になる。
先生にいわなくちゃならない。

そのまえに、パーキンソンのひとのためのCDをかけながら
体操した。
このおかげで、夜はからだの動きがいい。
手もスムーズに動いている。

おととい、口呼吸がひどくて右下で寝かせてしまい、
そのまま、朝まで。
からだはみごとに右に硬直してしまった。
今日は、ふつうにもどったけど、自動体位変換器も
このごろはいつも手動。
なんかつきっきりで疲れてしまった私なのだ。

母の夏物服と、1ヶ月分の薬を用意し、送った。
母もなんだか重ね着してばかり。
暑いからをいっても、長袖に執着している。
冬のカーディガンもはなさないので、夏物に替えた。
母のほうは、OS1ゼリーを毎日のませてもらうようにし、
ヨーグルトをおやつに出してもらうことにした。
ちょうどいい具合にうちで取っている明治のLG21の低カロリーを
ホームでもとっていたので、よかった。
ほかのだったら、スーパーで買って来てくれるんだそうな。
おまかせだけど、信頼できる人がそばにいるからだ。
ありがとう。
by ygracia | 2006-07-25 21:12 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る