子供たちが小さいときは夏休みだとはっきりわかって、
母子だけで計画をたて、房総半島をぐるぐるまわっていた。
夫は仕事だからほとんどいない。
あるとき、小島の温泉にいった、夫は夜特急で来る約束。
時間がありすぎたので、子供ふたり(1歳、3歳)をつれて
観光スポットめぐりの小船に乗った。
まわりのお客さんたちが上の子を世話してくれたっけ。
上の子にご飯を食べさせるときはどこかのおじいちゃんが息子を
抱いていてくれたっけ。

いろんなことが思い出されるな~~

でもこの数年、子供たちも大きくなり休みがはっきりしなくなり、
知らぬ間に夏になり、暑いといってる間に
寒くなり、季節もわからなくなってきた。
今年なんか気がついたら8月。
暑中お見舞いなんていってたら、もう立秋はすぎて残暑見舞いの
時期になってたことも気がつかなかった。
でも暑いけど。

父はあさって病院にいくからねと伝えると、
なんかぶつぶつ言ってる。
わからないからそのまま。
ご飯を食べるようにするための検査だよというと
またぶつぶつ言ってる。

母は血圧も正常になり、心配なし。
ほっとした。
来月は通院の関係で1週間滞在してもらうことになる。
母の介護のヘルパーさんも頼んだのですこしは楽。
母もがんばってくれてるからごほうびだぁ~
私もカリカリしないために人の手を多いに借りることにする。

b0055939_1747345.jpg


はじめてのぶどう!
もう昨日一房収穫して食べたけど、ぶ・ど・う!!!!
by ygracia | 2006-08-09 17:48 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る