今日も

一日ご苦労さん、と自分に言う。

父はあいかわらずなんだけど、今朝のミラクル。
「ふぇんがふぇそうふぁ~~」
「なに?」
「ふぇん、」
「便?」
「うん」
「でそうなの?」
「うん」
「トイレ行く?」
「トイレふぃふぃふぁい」

それで、父を起こしてシャワー椅子でトイレへ直行。

残念ながら出なかったけど、しばらくトイレでがんばってた父。
けっこうしっかりしてた。
血圧も下がらない。(これはネオドパストンの薬のせいかも)

午後訪問看護のナースがふたり元気にやってきて、
私のおしゃべり聞いてくれて、父の世話とリハビリをしてくれた。
どころが、褥創ケアの段階で、私は反省。
このところ、褥創のキズがしっかりもりあがり、あとは赤い部分の
皮膚がふつうになればそれでなおりそうな感じだったので、一気に
直そうと、ドレッシングテープを張っていたのだ。
ところが、はがすときに、どうも無意識にひっぱったせいで
別のところに擦過傷を作ってしまった。
あ~~気がつかなかった。
それで、結局、そちらをなおすためにまたラップに戻す。
父の皮膚がよわいことはわかってたのに、早く直そうとあせったのが
間違いだった。
ラップが一番だったわ~~

父はなにか結構ながくしゃべるけど、わからない。
早く歯が入って欲しいな。
少しは話せるかな。
それとも声自体がでなくなってるのかな。
ガーガーという息は舌がさがっているせいだと、ナースに教わった。
酸素は99%だったので安心。

嚥下検査のことをナースに話して、いろいろ聞いた。
舌でものをまるめこんで飲み込むという作業が
結局むずかしくなっているわけだ。
今日からまたひとつ新しいことを始めた。
タッパーに煎茶をいれてガーゼをひたしたものを冷蔵庫に用意して
それで何回も口の中をぬぐう。
レモン水でもいいそうだ。
またこのガーゼを丸めてしゃぶれるようにして、凍らせてもいい。
これはウルルさんがガーゼ棒をいっぱいつくってたから、
あした、作ることにした。
綿棒より吸いやすい。

忙しいけど、楽しいかも。

ついでに2,3日前から韓国語CDを聞き始まったじょ。
寝る前に発音するので、父はきっと「何だ?」と思ってるだろうな。
ミヤァネヨ~~~

b0055939_2355076.jpg

by ygracia | 2006-08-17 23:01 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る