予期せぬ出来事

夕べ、屋上でのん気に焼きぞば食べてビール飲んでたら、
父の部屋で大変なことが起きてた。
エアコン故障。
風が最初の数秒しか出ない。
部屋の温度はすでに27度。
我が家は幹線道路脇であまりいい風が来ないから1階は窓は開けない。
父も顔が赤くなっていた。

今日は母も来るし、どうしようと考えながら
扇風機を2台駆使して温度を下げる。
父も冷たいお水で口をゆすぎ、ほっとさせる。
まくらに、娘が買ってきた羊さんの柔らかアイスノン。
ラベンダーの香り付。
父もほっとしたのか、すぐ眠りについた。
それからエアコンをまた付けてみたら、ついた。
あ==ほっとしたけど、あやしいので、夫と買い替えを検討。

朝、またおかしかったら母の帰宅は中止にすることにしたが、
なんとか動いてくれたので、午後、母を迎えにいった。

結構お元気な母。
なぜか高校野球のことを知っていて、カーラジオを付けると
「とまこまい、かってる?」と,聞く。

「ばばちゃんは死んじゃったのよね?」
「・・うん」
ばばちゃんとは、母の一番上の姉の嫁ぎ先のお姑さん。
心の広い方で自分の娘のように可愛がられて、姉といっしょに
お嫁に行ったようだったらしい。
「いつ、しんじゃったんだろうね」
「・・・・・」

「私はいつ退院できるの?おとうさんが元気になったら?」
「うん・・・・」
「おとうさん、しゃべれるようになった?」
「・・・まだ・・・・」
「はやく元気になってもらいたいね、早くうちに帰りたい」
「・・・・」

母が母じゃないときもあるし、母が母の顔をしっかり見せるときもある。
猫たちをかまいながら、「これ以上だめよ、ひろしさん(夫)がまた
怒るから。よく、だまってること、6匹もいて~~」
と笑う。
ホームでのケアがいまのところ、母に合っているみたいで、
非常にADLが良くなった。
立ち上がりもスムーズ。
何よりも驚いたのは、いままでみたことない快便。りっぱで自然に排泄できてる。
「おかあさん、すごいね」というと、
「ヨーグルトがよかったのよ」と言う。
先月からお願いしてたヨーグルトと、OS1ゼリーの毎日の摂取が効果があったらしい。
血糖値もさほどあがっていない。

今回もしっかりしてくれてる母だけど、私の腰が危ないので
今回は1泊のみ。
母も了解している。
毎日こんなに穏やかなら、家にいてもいいけど・・・
いやいや、スタッフの努力があって、今の母がいるのだから
私ひとりになったら、きっとだめだわ~~~

お金あったら、私も一緒に住めるホームを作りたいな~~~~
優秀で心の豊かなスタッフを置いて、音楽療法、マクロビオテック、
漢方、いろんなからだにいいことやって、ゆっくりとお年寄りが過ごせるおうち。
みんなせーの、じゃなくて、教室形式で好きなところにいって過ごすとか・・・
家族も泊まれるようにしたりとか・・・
あ~~あ。

b0055939_2315282.jpg


屋上緑化計画成功。
と言うか、夏野菜がもう終了で薔薇がちょこんと咲いている。
b0055939_23202941.jpg

ほかの緑はまだ小さい。
by ygracia | 2006-08-21 23:16 | 今日のお話


<< 連絡です。 いつから >>