経過

13日に百合子氏が帰ってから、ずっと夜まで病室に居た。
せっかく酸素マスクがとれたものの、父の呼吸の仕方が悪い。
つらそうだし、なんか引っかかる。

一度おかしかったのでナースコールをしたが
聴診器で胸の音を聞いても、モニター見ても
「なんともありません、無呼吸のせいでしょう、だいじょうぶですよ」

でも無呼吸は分かってるけど、何回も起こしたら良くないのに。
それから父に尋ねると
「胸が苦しい」という。
ナースコールをして見てもらっても
「様子をみましょう」

プロがいうのだからと、父の目の周囲が白くなってることに不安を持ったけど
私の気力が萎えてる事も重なって帰る。

14日、夕方病院へ行くと、酸素マスク。
やはり夕べ数値が悪くなってマスクに戻ったという。
だから言ってるのに。

15日は私の体調不良と、急用のために病院には電話のみ。
血圧、血中酸素、熱どれも問題なかった。
マスクはしている。
痰はいつもと同じ。
担当ナースだったのでまず安心。

17日は父の誕生日だ。
by ygracia | 2006-11-16 00:51 | 今日のお話


<< 回想 友よ >>