今年最後に

2006年、心に大きなプレゼントをもらえてもうすぐ終わる。。。

1月に一大決心で、母をホームに預けて、
父の介護に専念することになった。
つらくてつらくて、もうできないよーって父に泣きついたことも何度となくあった。
でも父の笑顔に救われて、またふんばった。
言ってはいけないことなのに、でも父だから甘えて言ってしまった。

10月13日に、父を車にのせ、病院に向かった私。
そのまま二度と家に戻ることができなかった父。。。。

この選択がまちがいだったのか、私の心の迷いはつづくけれど。。。。

でも父は私たちにがんばり抜く姿を見せてくれた。

大きな出会いをたくさん残してくれた父。

感謝して感謝して2006年を閉じたいとおもう。

おとうさん、ありがとう。
b0055939_3181920.jpg

by ygracia | 2006-12-31 03:19 | 今日のお話


<< 2007年 年の瀬に その2 >>