諸手続き

父が亡くなって、しなければいけない手続きというのがいっぱいあったけど、
夫があとでいいんだといいはるもんだから、母の国民健康保険だけ
年内に書き換えて、葬祭費の請求をした。
これもしっかり手続き内容を把握している職員は数人だけと言う有様で、
あっちへいけとかこっちでとかやられた。区役所ですよ。
社会保険庁で厚生年金などの手続きは死亡から14日以内とあったが
これもあとでということで、やはり、保険の支払いのややこしい書類が
父宛に送られて来てしまった。ケアマネが介護保険に死亡届とストップを
提出してしまったから、なんだかおかしな書類が届いた訳だ。
介護保険は喪失して、母の支払いは亡くなった父がするという形になってる。

財産の処分や名義書換えで、かなりめんどうなので、知り合いの弁護士と
会計士にお願いする事になった。
委任状は4枚だった。

また名義変更に印鑑証明が必要で、あわてて私と母の印鑑登録を
しなければならず、行ったところ、免許証のある私は即発行。
母を証明する写真付きIDはないし、委任状を書かないとわたしが
できないのだ。
委任状を提出し、役所から確認のハガキが着たら、それをもって
また登録にいくのだって。
まーね、なんとかしますけど。

役所のいたるとことに本人確認をしますと書いてある。
成年後見人制度だって、もっと手続きも楽になるとか、
お年寄りのIDだって写真付きのものを用意するとか、
ひとりでできない人には職員が出向いてつくるとか、
もっともっとやり方あるだろうに。
うちの区で災害時のお年寄りマップみたいのを作成するから、
希望する人は知らせなさいという知らせが昨年来てた。
知らせなさいじゃなくて、調べなさいでしょうが。
そんなことしなくたって、災害時にはみんな声かけなくちゃ。
あそこは申し込んでないから助けにいかなくていいっていうのか。
ほんと、おかしなことばかりだ。
窓口にいろいろな届けを出しに来ている人みんな、聞かなくちゃわからない、
このお役所仕事って何なんだろう。

補足
調べたら、うちの区は区民のIDを作ってくれるそうな、だけどそれも
本人確認作業と写真があるから、動けないお年寄りは作りにいけない。
2種類のIDがあるが、身分証明になるのはひとつ。だったら1種類でいいのに。
私、この区でそだってるけど、たまにしか区民ニュースみないから
こんな制度があるのもしらなかった。知らない人いっぱいだと思うけど。。。
by ygracia | 2007-01-22 19:51 | 今日のお話


<< 母が ひさしぶりに >>