気分すぐれず

介護の日記を書く事もなくなり、だからといって、猫日記にする気はなく
毎日ブログとにらめっこになった。

そして父の最期の日々を思い出して、ブログを振り返ってしまう。
また自己嫌悪に陥る。
どうして、ここでこうしなかったのか。。。ばかり。

写真をみれば(ごめんね)と心であやまり、
父の最期をうまくサポートできたのかできなかったのか
悩む。。

人間は命のあるかぎり、苦悶と後悔と幸福とにもみくちゃにされるのだろうか。。

という反面、呑気な私もいて
(介護はね、ほどほどに。。。)なんて言っている。

やっぱり心の平静を取り戻すのには時間が必要みたい。。。。
b0055939_9154927.jpg

by ygracia | 2007-02-10 09:16 | 今日のお話


<< クリシュナマチャリャのヨガ 第... また母のこと >>