友、友、友

18才からの友人たちとひさしぶりで銀座で食事。
このところ4人全員そろうことがなくて、今回やっとそろった。
ゆっくりとランチをして、好きなようにして、リラックス。

私は兄弟がいないから、仲間の存在はほんとうに大きい。
葬儀のときも泣かない私が友の顔をみたとたん、
号泣してしまったのは、心の内をさらけだせるからだ。

完全にリラックスしている自分がいてうれしい。

そしてあと数年で還暦という、なんとも実感のわかないことがやってくる。

人生、ふしぎにおもしろい。
by ygracia | 2007-02-28 00:37 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る