おばさん化

十二分におばさんであるわけだけど、自分だけは
おばさんではないと思い込んでいる私。

今日は腰の調子も悪いけど、やることいっぱいで
ひとつづつ片付けてやっと、ご飯にありつけると
韓国ドラマをセットして、さ〜〜というときに、
ピンポーン。
インターフォンの画面のむこうにはあやしげな男ふたり。
あーーだこうだと説明するけど、ケーブルテレビのなんとかという。
仕方ないから外に出て、話を聞くと、ケーブルテレビの電線が
たれさがってるから、なおしていいかという。
確かに、うちの前の電線はたれさがっていて、気にはなってたけど、
近くまでくる電気工事の連中もなにもいわないし、
電話工事の人もなんにもいわないから、ほっておいた。

で、治すというけど、このふたりの男、ネームカードも
つけていない。無料かときくと、無料だと言う。
じゃ、会社の証明になるものみせて、といったら、
なんにもなくて、出したのが、道路使用許可証。
大崎警察署の発行したものだけど、
それもコピー。ますますあやしいから、
そこに書いてある会社の電話とその男の名前を書いてもらう。
私の頭の中は、「24」状態。
もしかしたら、盗聴器付ける気かも。。。。。
夫の会社の問題がいろいろあって、敵もいるらしいし。。。。(飛躍してる。。。)
止めてある車をすばやくみると、会社名もない。
私があやしんでいることを察知して、「今すぐでなくていい」ということで
男たちは帰った。

燃え立った私はさっそくケーブルテレビ会社に電話。
受けた女性に、事のいきさつを話す。
すると、この会社は確かに、ケーブルテレビ会社の下請けだという。
でも詳しくは工事部門から電話させるというので、まつこと数分。

するとやっぱり、電線の不具合なところはチェックしてなおしているという。
説明がたりなくてもうしわけないと低姿勢。
横浜のほうでケーブルテレビの線にトラックがひっかかって死亡事故が
あったから、それでやっているという。

そこから、わたしの「おばさん根性」が沸騰。
だいたい、そういう工事なら前もってお知らせくれればいい。
またネームカードも身分証明書ももたない男がやってきて
突然工事するなんていったって、敷地にいれられるわけがない。
いまどき、ぶっそうで、そんなような詐欺だってあるじゃないか。
ぐだぐだとのたまわったわたし。
結局は工事していいわよで、終わったんだけど。

以前もあった、排水工事の詐欺男。
これは手作りのネームカードをつけてて、結局は私に追いかけられ?逃げた。

横で一部始終を見ていた娘。
「ただでやってくれるなら、やってもらえばいいのに。
最終的にクレームつけてるだけじゃない」

娘よ、おばさんは許せない事はゆるせ、な、い。
というより、韓国ドラマを邪魔されて、そっちに腹がたっていたのかも。。。。。。
by ygracia | 2007-03-02 19:47 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る