マクロビ調理実習7

最後の調理実習。渡邊先生。わたしの好きな先生。


☆全粒ペンネクリ-ムソース
☆丸麦と野菜のミネストローネ
☆蒸し白身魚&野菜
☆豆腐マヨネーズ
☆海藻サラダ梅ドレッシング
☆人参とあんずのクスクスケーキ


今日のヒットは豆腐マヨネーズとクスクスケーキ。
蒸し魚もこれはアンチマクロビの人にもいいし、
お年寄りにも最高!


b0055939_1164552.jpg


我が家でも早速お試し。
だけど、なんかまちがってます。

b0055939_118299.jpg


せいろは久しく使ってないから棚の奥、
大きめ蒸し器に入る耐熱皿にお魚6切れを押し込み〜
山盛り野菜。
で、ブロッコリーは後からいれるのをすっかり忘れて。。。
蒸しあがった野菜と魚、豆乳マヨネーズとだいこんおろしで
いただく。

授業では天然ひらめ。
帰りに三越のスーパーでみたけど、ひらめはひとつしかないし、
お高いしで、ちょうど金目鯛のセール中で、これならいいかもと
買ったら骨もしっかり、お頭も登場。
悪戦苦闘で、カットし、骨抜きをした。
ほんとのこというと、ここでかなりめげてる。
b0055939_129213.jpg


お頭と骨はノルウェーから帰宅した夫が食べるだろうと思い、
焼く。
案の定、しっかり食べてくれた。
夫は魚を食べるのが上手でほとんどかすが残らない、前世は猫に違いない。
だから猫にむきになるんだ!わかった!


話がずれたが、クスクスケーキも作った。
好きな甘酸っぱい味なので、アプリコットのジャムをたっぷり
ぬりすぎて、娘が「すっぱぁ==い」
でもこれがおいしいんです。
そして、チョー簡単、ヘルシー。

クスクス 40g
ドライアプリコット  4〜5個
炒ったクルミ     15g
人参ジュース     250cc
塩          ほんの少々

人参ジュースにさいの目にしたアプリコット、クスクスをいれて
バランスのために塩ほんのひとつまみいれて、
沸騰させる。
沸騰したら蓋をして全体に蒸気がたまったところ(ふたから湯気
または蓋がカタカタいう)で弱火にして5分。
火を止めて、2分蒸らす。
それからくるみをいれて、混ぜ、容器に移して、
軽く固めて、ジャムを表面に塗って冷やす。
分量はこの倍量で作った方が作りやすいかも。
ジュースがなかったら、「野菜生活」でも大丈夫。


果物もジャムも好きなものでできる。

クスクスは顆粒パスタ。
夏場はどうしても体を冷やすので、こういう穀物のデザートを
食べてバランスを保つとのこと。

b0055939_11595157.jpg


陰陽、ぜんぜん覚えてない。
しっかり復習せねば〜

今私の中で落ち着いたマクロビは

1.玄米、発芽玄米、雑穀の主食。
2.昆布、椎茸だしの使用。おみおつけも。
3.三年番茶の常飲。
4.切り干し大根のお茶。
5.マクロビきんぴら。
6.マクロビ煮物。

だからなんちゃってマクロビというか、まだまだこれからだ。
やせるマクロビメニューを目の前に、
いつも明日から。の私なのだ〜〜

先生の盛りつけ

b0055939_1284448.jpg

by ygracia | 2007-06-15 12:15 | MACROBIOTIC


<< 言語聴覚士 なんとなく >>