言語聴覚士

今日は、「失語症」に関する講義に参加して来た。
夕べはあまり寝てないので、眠っちゃったらどうしようと思ったが
まったく眠気はでなかった。

「失語症とは何か」というものだから、
どうしてそうなるのかという話から始まり、実際の様子を
ビデオなどで見せてもらえた。

まったく言葉がでない人もいれば、
ぺらぺら話すのに、肝心のことばはでてこない。
後者が母とおなじ状態だった。
あれ、あれ、とかきいろいの、とかしろいのとか、
でも言えないと、「あ〜もういいわ」「どうでもいい」とか言う。

脳の左側の言語分野の損傷から起こる失語症。
伝わらないもどかしさから社会から離れて行く人が多いそうだ。

今日来ていた言語障害の方も保険改正のためにリハビリを
打ち切られてしまい、これからどうのようにしたらいいのか
わからないと言うお話をしていた。

こういう方たちの社会復帰や参加をお手伝いするのが
失語症会話パートナー。

私は言語聴覚士に興味があったのだけれど、
そっちの道はかなり厳しいので、
こちらで、まずは第一歩。

もっといろいろなことを知っていたら、父の発話をもうすこし、
促せたかもしれないし、嚥下の問題もはやくからの対応を
考えられたかもしれないという気持ちから、
参加してみることにした。

会場にはSTさんがいっぱいいたけど、私や父のそばにはひとりもいなかった。。
なんだか悔しいとおもっちゃった。。。

一応、トレーニングの申し込みをしてきたけれど、
厳正な審査があり、ほんとうにできる人を選出するそうなので、
私はまだ母の世話があることなどがすこし、ひっかかっている。
ま、選ばれたら、がんばるわ。

東京に住んでいても生活圏が異なると、ほんとにまったく
見知らぬ東京に出会うことがある。
今日は新宿の若松河田というところに行って来た。
国際医療センターなんかがある。
緑も多くて静かで、郊外みたいだった。


b0055939_23311393.jpg

by ygracia | 2007-06-16 23:32 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る