久々の悩み

母の眼底出血は急を要する段階ではないらしい。
だけど、早い対応も必要だから、やはりかかりつけだった
自宅のほうにある大学病院でもう一度見てもらうことに決めた。

今日一日で決めちゃった、早い。でもこの数時間の中で
ぐるぐるぐるといろいろ考えちゃって。。かなり疲れた。


とここで、また連絡あって、紹介状が書けないというので、
直接、眼科に電話。


お話を聞くと、医療連携の区域の問題。
一般紹介状は書けるけど、それは予約優先の対象外。
そうなんだ、知らんなんだ。
医療連携の区域ならFAXで紹介状を送り、予約もすぐ取れる。
う〜〜ん。

病状も先生から説明受けて、母の身体状況からいくと
当たり前の状態で、レーザー治療しても微妙な出血は
繰り返すとのことだった。
だから様子を見ましょうと。

で、決めるのは早い私、H先生に引き続き診療をお願いし、
来月は私も同席することにした。

で気がついたこと、いつもは間に人をいれずに
さっさと動く私が今回に限って、ホームにお任せしちゃったことで
一回で判断つくことが、見えなかったということ。

体調悪かったし、母の状態もわからないから、一人で
バタバタした。
ナースにも申し訳ないことした。
来週はお菓子持って行こう。

実は夕べ一睡もできずに、七転八倒。
猫たちも何回も起こされて、最後はバタンキューでだれも起きてくれなくなった。
寝ないと血圧もあがるし、からだによくない。
久々に母のことで頭が疲れちゃったらしい。
当のご本人は元気にしてるとのこと。
来週は介護認定。さあ、介護度下がるかもだ〜〜

それにしてもああだこうだと悩んでしまい、疲れたぁ〜〜



b0055939_17133473.jpg

by ygracia | 2007-06-29 17:14 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る