ためいき

介護から離れて、介護について書けることがなくなった。

昨年まで疑問に思ったり、怒りにあふれていたことも
このごろの介護サービス状況を見聞きするたびに、
随分改善されてきているのだなと感じる。

町内会の回覧板にも介護予防に関する催しものや、
近くの介護施設の運営状況などやお知らせが
入っているし、目につくところに積極的な取り組みも
見えてくる。

介護士が長続きしない現実がある反面、質を高めようと言う
意識を持つ介護士がほんの少しだけれど、増えて来ているような
気もする。

でも一方では、相変わらず、施設での事故隠しや
虐待は起きる。それでもそれを告発する勇気の
ある人がでてきていることも確かなのだ。

国は在宅介護を推奨していくようだけど、
システムを整えないと、悲劇がどんどん増えて行く。

「東京都認知症対策推進会」なるもので、どんな話し合いが
行われるのだろうか。

区役所から夫宛に「団塊世代へのアンケート」なるものが来た。
喜んで書きたいらしく、どこかへ持って行ってしまったから
見れないんだけど。。
団塊どころか高齢者対策の前段階なのかも。。。

明日は母の介護認定。どうなることやら。

娘が父のために植えたカサブランカ。
父がベットから見れるようにと背が高くなるようにと。。
もうすぐ七夕、父も空のどこかで、このカサブランカを見て、
香りも楽しんでくれるだろうか。。


b0055939_1414432.jpg



b0055939_142161.jpg





b0055939_1424222.jpg







b0055939_143880.jpg


道路側にも
by ygracia | 2007-07-04 01:44 | 今日のお話


<< 介護認定調査 7月 >>