人って、頭で物を考えてるのか、こころで物が見えるのか。。。

何も考えずに生きている人がほとんどなのか。。

人間ウォッチングはとても楽しいのだけれど、ときどき残念なこともある。

某イベント会場でトイレ待ちで大変な列ができていた。
この暑さのせいで、みなさん、カリカリした空気のなかにいる。

別のトイレから帰って来たおばさんが、私たちの列にむかって、
「あっちのほうが、すいてますよ〜」と声をかけていった。

私のうしろにいた二人連れのおばさん、
「どっちにいこうが、余計なお世話よ」と言った。
そのくせ、列が動くたびに
「どっちが早い?」という。
トイレの中にはいってしまっても
「ここまで来ちゃったら、こっちよね」とまだ未練がましい。

突然
「太った人は暑苦しいじゃない」と言った。
暇になって、どうやら私の存在に気がついたらしく、
こんどは私がターゲットになってしまった。
「そばにいるだけで、暑いのよね、ぶつぶつぶつ。。べたべたするし」と言う。
言われたからには挨拶をと、ふりかえり、
その二人の顔をしっかり見て、軽く会釈した。
ふたりそろって、それぞれにあらぬ方向を見ていた。

たしかにね、夏には暑苦しいし、体温もひとより高いだろうから
ご迷惑かもしれないけど、あなたがたとは80cmは離れてました。

とにかくいろんな人がいるものだ。
おばさんがいっぱい集まると怖い物知らずでほんと怖い。
私もオバさんだけど、もっとさっぱり過ごしたいな。
あれ、そのためにはやせなくちゃいけないか。

面白い一日だった。
by ygracia | 2007-08-11 23:58 | 今日のお話


<< 心理 毎日が。。 >>