ネガティブなこと

娘に言われた。
「おかあさん、しばらくパソコンやめたら」と。

どうも最近ネガティブな発想が増えているような気がする。

ヨガを始めてから、ポジティブに、優しく過ごせるように
なれるんだと実感していたのに、体調不良も重なったのか
どうも気分がすぐれない。

母のこともそうだ。
介護施設のあり方なんて実際のところ、よくは知らないのに、
どうしても批判的な目で見てしまう。
母は快適(快適になるわけないけど)に過ごせてない、
介護職員の意識が低いとか、技量がないとか、
どうしてもいちゃもん付けたくなる。

でもナースが母にインスリンを打つのをみて、
やっぱりプロだなぁと感心していたのだ。
雑なこともあるし、人それぞれだろうけど
プロの勉強したということはやっぱり尊敬しなくちゃいけない。
信じてあげなくちゃいけないと思ったんだ。

パソコン開いて、情報を得ることもいいんだけれど、
ネガティブな情報もいっぱい入ってくるわけだ。
不幸だと思い込んでる女性のブログなんかにひっかかって
あわてて、お==読んではいけないと閉じる。

やっぱり動物のかわいい写真をみてるほうがいいかもしれない。

鈍感であるほうがいい場合もいっぱいあるなぁ。

今日は神様に聞いてみた。

私、いつまで休んでいいですか?

面白い記事を見つけた。


人生的デトックス

私なんか4時間で目がさめちゃう。

b0055939_1637039.jpg

by ygracia | 2007-09-18 16:37 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る