自分の時間

アップしなくなっちゃったマクロビ調理実習もBasicⅡも最終回となった。
パトリシオ先生の思い入れののあるメニューで「パエリャ」


b0055939_15351845.jpg




私は「パエリャ」は得意なので、マクロビのパエリャなど考えもしなかったけど、
なかなかやさしい味だった。
なんでも作る人の味が出るもんだと、つくづく思う。

最終回、マクロビについてわかったことは、「自然体」でいこうということ。
日本で自然にとれたもので、旬のもので、お肉やお魚、食べ過ぎず、
上手に腹八分目で過ごそうということ。
必死になって無農薬探すこともないし、スーパーのものでも上手に
使えばいいわけで。
考えてみれば、母もこんぶやひじきや大豆はいっつもたくさんストックしてあったけ。
私はひとりっこで、母がすべてやってたから、覚える気もあんまりなかったけど、
食べるのすきが高じて、なんとなく作るようになったかな。
でも洋食のほうが得意だもんな〜〜〜
しかし、今では煮物が得意じゃ。
私の「おふくろの味」は中華料理。
春巻、ぎょうざ、チンジャオロースー、酢豚、キャシューナッツの炒め物、
えとせとら。
私の娘はいつも手伝わさせられてたから良くおぼえているらしい。
こどものころのおやつがとうもろこしと、毛ガニだった。
それを友達に言うと「へ〜〜〜すごい」と言われたっけ。
仲良しの友人の家は毎週日曜日はチャーハンと決まっていて
よその家でもそうなんだとずっと思ってたらしい。
それぞれの家庭の食の歴史、たのしいものだ。







b0055939_15361152.jpg



b0055939_15364175.jpg



明日、母が帰ってくる。
どんな顔してるだろう。
by ygracia | 2007-09-23 15:38 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る