思うこと

父が亡くなってもうすぐ1年。
私のブログは母が脳梗塞で倒れたときからの「ふたり介護」の記録なので
父のびまん性レビー小体型認知症については詳しく書いてはいない。
母が倒れる前のほんとうの初期、混乱期は以前のホームページの日記に
ちらほらと書いてあった。
壊れていく父を認められず、葛藤したこと、でもまたなぜか普通に
元気でいてくれたり、私のこころはアップダウン。
母も壊れてしまい、考えると、よく私も精神的に持っていたと思う。
子供たちも夫も私は壊れてたというけれど。

父は建築関係だったので、いつも現場を見に行く、図面を持って行く、
会社のだれそれに会うと、出て行こうとする。
塀の上に乗っかってどちらに降りていいかわからないでいる父を見つけ
「お父さん、私の背中に乗って、おぶるよ!」って叫んだ。
あのときの素直な父とおぶった感触、まだはっきり残ってる。
で、翌日そんなことを覚えている父にびっくりしてると
「お前は力がつよいなぁ」って笑われて。。。
猫の大ボス、トラも夜中中父に付き合い、そのときもうろうろしてたなぁ。。

脳梗塞をしなければ、まだもうすこし元気で私と、オンオフの
日々を過ごしてたかもしれない。
散歩やドライブにいけてたかもしれない。

そんなことを思いながら、母の生活、どうしたらいいのか悩むのだ。

母は施設に慣れたらしくというか、スタッフに信頼がでたのか
歌の会に2時間出席し、歌も全部知ってて歌ったとか。
お誕生会もでたそうだ。
いつ、私が来るか電話してほしいと言ったらしい。
母のアルツハイマー、そろそろもう一度検査したほうがいいかな。
脳の萎縮が治ってたら、すごいよね???
脳は細胞が死んでいても働くことができるという。
母の活性化、私には嬉しいことで、でもじゃ、家に連れて帰りたい
と考えると、また悩んでしまうのだ。。。

最近、思うこと。。。
b0055939_17242042.jpg

by ygracia | 2007-11-09 17:24 | 今日のお話


<< ウィルス騒ぎとレビーのお仲間 なんとなく。。 >>