父の服

このごろ、ひきこもりになってたけど、用事があってほんとに久しぶりで
新宿まで出かけた。
いつもは車だけど今日は電車。
西口でうろうろ。おまわりさんにずっと目をつけられた。
年末になってきておまわりさんの数増えたのかな。
用事を済ませて、伊勢丹にいき、お目当てのマカロン購入。
知人がマカロン食べつくして、ここがとにかく一番といい、
先日いただき、もうはまってしまった。
ちょっと落ち込み続きの娘のために。
あとは夫の好物、西利の大根浅漬けを買っておわり。
ひさしぶりにはいた靴で足がいたくて、限界で、
人も多くて、早く帰りたくなったから。


娘は幼稚園生のように喜んだ。

b0055939_18165814.jpg




出かけたのはいいけれど、父母の部屋がひどいことになっているのに、
片付ける気がおきない。
こまった。
父のクローゼットをあけると、いい背広がいっぱい。
だけど、父は小柄でオーダーだったから、夫も息子も着れない。
昔の母だったら、ほどして、すぐに何か作っちゃうんだろうけど。
私にはできないし。。
いますぐ片付けると、ほかの荷物もいれられてすっきりするんだけど、
父の匂いのしみついた服が捨てられない。
闘病中のものはすっきり始末できたのに、古いものが捨てられない。

来週母に相談してみるかぁ。


外はもうクリスマス。。。
b0055939_18191783.jpg

by ygracia | 2007-11-12 18:38 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る