コメント下さったみなさんへ。

コメント書いてくださってありがとうございます。
いっつもタイミング逃して、お返事書いてませんが、
感謝しています。

評論もどきを続けちゃ行けないとは思うけど、
感じることはどうしても言いたいし。。。

経験値だけで意見を言ってはいけないと
以前プロの方に言われたことがあり、
それも一理ありとは思っています。

私の場合、父との生活から知ったことばかり。
ほんとうなら、ここにプロのバックアップがあったら
心強いなぁとは思います。
できるかぎりのプロへの確認はしていますが。

プロのネックはとなりのプロがどういう対応を
しているのか、となりのプロの世界で
どういうことが行われているのかなかなか
情報が入りにくいということ。
そして、関わっている患者とその家族以外の
患者の情報はほとんど入ってこないという
こと。
もちろん、自分のお仕事以上のことをする時間も
余力もないから、そのまま行くわけだけど
それではプロの力も成長しないということ。

だから家族がすこしづつでも情報発信を続けて
刺激をちょこっと、送るわけです。

だ・け・ど

生きる道はみ〜〜んな、違います。
体力だって違うし、精神力だって違います。
介護者がものすごい力でがんばって、それに応える介護される人も
いれば、ついていきたいけど、疲れてしまう人だっています。
そばでお世話する人にいいたい、
よ==く観察してください。
介護される人のこころと性格をしっかり見つめましょう。

少しでも優しく穏やかに過ごせるように。
1日がんばって、3日休んでもいいじゃないですか。
みんな、マイペースでいいけど、ご本人のペースも忘れないで。

優しく穏やかに。。。。
by ygracia | 2007-12-02 13:22 | 今日のお話


<< 一年過ぎて ヨガパワー >>