人間

b0055939_0151932.jpg
はりきりすぎても相手が人間だとどうにもならないことのほうが多い。

娘が学校へいったので父の世話と病院の母の介護とどうしようかと迷い、父も病院へつれていき、
昼食はそこでと考えていた。

ゆうべ、というか朝の4時から、父のおなかの具合でいろいろハプニングがあり、私も一睡もせず、
体調は最悪。
三度寝した父もきのうまでとはうってかわって、
ぼーっとしていて動きも最悪。
着替えをさせて、歩いて病院へ。

母は父をみてよろこんだが、こんどは心配しだして
無理につれてくるなと私に怒った。
かえって、母に心配をかけさせることになった。

私もからだ中がしびれ、動悸はするし、
完全に過労状態。
夜にはこどもたちに、私が倒れた場合の
段取りを話しておいた。

父はまごといっしょに、DVDのブラックジャックによろしくをみ、それをみてから夕食にするからと
自分でいい、
わたしに食事を介助してもらい、
孫におふろにいれてもらい、
孫に風邪を引くよと気を使い、
とてつもなく上機嫌でベッドに入った。

私は、もうたってるのもやっとだ。
母の入院、四日目でもうこんな状態。
夜、しっかり眠れないのはつらい。
母も夜、父のことでこんな生活だったのかと
申し訳なく思った。

母の容態にかわりはない。

疲れた。
by ygracia | 2004-10-29 00:14 | 今日のお話

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る