SMILE ~聖夜の奇跡〜

SMILE ~聖夜の奇跡〜
↑clik!
アイスホッケーの映画です、そして小さな恋の物語〜〜役者、陣内孝則監督作品。


b0055939_12184081.gif





私はアイスホッケー大好きなんです。
アメリカ東部の田舎町にいたときから、大好きで、
でも帰国してから東京生活で忘れてたのですが、
荒れてた息子が、突然、野球少年返上してアイスホッケーにはまりました。
「飛べないアヒル」の映画同様、都内高校史上最高?の弱小チームで
ほとんど全員素人同様からスタートでした。
スキー部から来た子はなんとかすべる、サッカーから来た子は気があせって
ずっこける、ほとんど運動したことない子は突っ立ってるだけ。
それでも各部のエースだった子たちが必死の努力で試合に参加できるまでになり
ました。
初試合は、悲惨なんていうもんじゃありませんでした。
相手チーム(うちの高校除いて、みんな子供のときからの経験者、北海道からの
推薦組ばかり)についていくこともできず、相手の練習台になったようなもの。
ゴールキーパーは200以上のパックを打ち込まれ、たってるのもやっと。。。

そしてうちのこたちも努力と涙と汗と笑いとで、たった一度でしたが
Bブロックの優勝を果たしました。
みんな、すばらしかったぁ〜〜〜

陣内さんの息子さんも同じ世代で、ホッケーしてまして、
陣内さんも応援にきていたとかで、かなり通るお声で指示するので、
最後には、監督が「お父さんの声はきくな!」と言ったとか言わないとか。

同じ頃、キムタクが「プライド」というアイホのドラマやってくれたので、
アイホ人口というかフアンが増えて、試合を見に来てくれて
すこし、潤うかと思ったのに、しりつぼみで、だめでした。
がっかりした。

アイスホッケーは、リンクの確保にお金がかかります。
フィギュアスケートも同じでしょう。
装具も揃えるのにかなりかかりますが、最初だけ。
リンクがもっと増えてくれたらいいのに、やっぱりだめですね。
息子たちもリンク作るのには、維持するのにはいくらかかるんだろうって
いっつも話してました。練習場がほしかったんですね。

この映画を見て、子供にアイスホッケーさせてみたいって
思う若いパパ、ママがいてくれたらいいな〜〜
たくましくなるし、我慢強くなるし、汗かくし、チームプレイだし、もちろん女の子もできます、
女子チームもあります、
華奢な体でもたくましく戦いますよ。
アイスホッケーマガジンも休刊になり、なんだか寂しかったとこに、
素敵な話題が生まれた!
陣内さん、ありがとう!!

ぜひぜひ、見てください。


本日公開上映劇場一覧
by ygracia | 2007-12-15 12:24 | 今日のお話


<< 認知症の告知 加齢 >>