母が母でいるとき

今日は自分の病院での診察の後、母のところへ。

ちょうど昼食時間で、母は、案の定、一番で食事を終えていた。
今日はカレーライスにサラダなど。
みなさん、おいしそうに食べている。
母のお隣はふたりとも全介助。
間に介護士さんがはいり、片方は刻み食。
もうひとりはペースト食。
そのおばあちゃんが声を出している。
もっとほしいと言っているのだろうか。
介護士さんは片方に食べさせているので、手一杯。
おばあちゃんの気持ちをわかってあげられる人、いればいいのに。。。

母は私と部屋に戻り、雑談などした。

実は私、昨日、ちょっと大失敗をして、そのことを母に言うと、
「この次はきちんと断るんだよ」と。
訪問販売の高いお味噌を買ってしまったのだ。
マルチや悪徳商法には自信あったはずが、おいしいというのと
有機というのにひっかかった。
あとからネットで会社をみたら、工場がどこにも書いていない。
ちらほら悪徳の風評も。。。
デパートでへたに高いお味噌をみてたから、そんなもんかと。
もうひとつの原因は私の勘違い。
母が昔、トラックでくるお味噌やさんで味噌を買っていたので
それだとおもってしまったこと。
母に確認すると、覚えてないけど、あれはある駅前の味噌やさんが
来てくれていたということだけわかった。
で、こんな話を母としていた。

また母は私の夫の背広のことを心配していた。
きちんとさせているかって。
ちゃんと用意してやりなさい、おかあさんのお金いくらあるか
知らないけど、使っていいからって。

ナチュラルローソンでかった、ゴマクリームのマシュマロを
ふたりで食べながらお茶を飲む。
なぜかというと母はさっきカレーライスを食べたことを
忘れていて、お昼をたべそこなったというから。。。。

二日続いた、発熱も治まって、なんとか元気な母。
介助されると、かえって痛いからと、自分で車いすから
ベットに移動。
しっかりしてる。

Tおとうさん、今日もさびしそうにため息ついてたので
話しかけようかなとおもったけど、今日は私のパワーがなく
断念。この次ね。
私の声おぼえてくれたかな。
先日は、娘も私も挨拶したら、笑ってくれた。


b0055939_21433644.jpg




うちの最後の一匹の金魚が死んだ。

昨年父が亡くなるころ、瀕死だったのを塩水で生き返らせて
元気にがんばってくれてた。
息子が5.6才のころにお祭りでとった金魚、
体長は28cm、胴回りはすごくて大きかった。
ほんとにひとなつこかった。
相棒の目の見えない子を介護してくれた。
その子が昨年なくなり、この子だけ生き返り、
ほんとに寂しそうだった。
覗き込む猫たちを仲間だと思っていた。
15、6年以上ほんとに、ありがとう。

そして、母が骨折した日に死んでいた。
朝はエサを食べていたのに。

家族一同信じた。
母の身代わりになったと。

うちの長老、トラ。
昨年から足が弱くなり、ふたまわりくらい小さくなった。
筋肉も落ちてしまった。
よたよたと歩くけど、まだまだりっぱなトラ。
長生きしてね。



b0055939_21453881.jpg

by ygracia | 2008-01-25 21:45 | 母の記録


<< ささやかに 声が届いた? >>