レビー介護

これからレビーの家族を介護する方のおおきな力になるHPです。
ぜひご覧下さい。


☆介護な生活
父と同じ、びまん性レビー小体病のお父様をお世話してきた,ねこみみさん
冷静な目で介護を取り巻くさまざまな問題も書き続けました。
これから介護に入る方、必見。


☆こぶたのきもち
同じくレビーのお父様を介護するこぶたさんのHP
終末介護のなかで日々穏やかにふんばってます。
新ブログ こぶたのきもち




☆fair elder care  パパは認知症。

scallopsさんはレビーのお父さま介護中
胃ろうにはせず、通院介護もしながら、誤嚥性肺炎と闘います。
レビーと漢方のことならおまかせください。必見。


お気楽なんちゃって兼業主婦日記
お義母さんの介護、ご自分のお父様の介護中。レビーと診断されていないけれど
レビーと思われます。明るく、やさしいwalkojiyasさん、私もこころを助けてもらいました。

================================================


ねこみみさんやscallopsさん、こぶたさん、ユーリイカさん、やうめいじさん、
tomogoroさん、そして近所に住むwalkojiyasさん、父たちがレビーであろうということで、父たちが結んでくれたご縁で深いつながりを持つことが出来ました。
父の介護中は、mixiで情報交換、ほんとうに助けあうことができました。
「レビー介護家族の会」というものがいつか出来て、レビー治療のガイドラインも
作られて、レビーの患者も家族も気持ち穏やかに過ごせる日々が来ることを願っています。
今できること、それは家族からの情報発信です。
ブログやホームページでできるかぎり、レビーを発信していきましょう。


注目したいHP

レビー小体型認知症と闘う母 7年間の介護手記


薔薇と宝塚とキラキラが好き


レビーではないけれど、介護に勉強になるHP


介護日記/お父ちゃまの様子(進行性核上性麻痺)
  レビーに似ている病気

娘さんのブログ   (ALS)


〜生きるサポート〜 2008年3月3日記事

kuririnさんはお義母さまをつれて、河野先生を受診。

読んでいてほんとうに感動した。

今を大切に。

そして私がくるみクリニックの西村先生に出会って、勇気付けられたように、
こだまクリニックの木之下先生、荏原の長尾先生に支えられたように、
家族の思いも本人の思いも考えてくれる

そんな先生が増えてくれることを願っている。

kuririnさん
by ygracia | 2008-02-27 15:13 | レビー介護HP(仲間たち)


<< レビーなんて恐くない ドクターコウノ関連 >>