水分補給

ちょうどかめこさんのブログでポカリを薄めて飲むという話がでていたので
水分補給のことをすこし考えて見ようと思った。

今ホームにいる母は、以前はよく爽健美茶の500mlボトルを飲んでくれて、
これが血糖値の安定にもつながり、とても良かったのが、昨年あたりから
言わないと水分を取らなくなった。
ただ朝方だけは喉が渇くらしく、300mlくらいはいるマグカップは
起床時にはカラになっていた。
ホームでは、声かけをお願いしているが、完全に飲みきってはいないと
思われて、父が使っていたOS-1ゼリーを毎日ひとつ飲ませてもらうことにした。
父の薬剤師さんに、これを一本飲んでおけばまず安心ですよと言われたから。
3回飲んでもいいらしい。
母はこのごろこれも飽きて来たらしく、飲みきってない。残念。


b0055939_21101318.jpg


父も何回も脱水症状を起こした。
脱水症状でも栄養状態がよく体力があれば復活しやすいけど、
寝たきりの父は点滴に頼らなければならなかった。
そのあとOS-1で予防策が取られてからは安心だった。



脱水 dehydration からだの水分と電解質が欠乏した状態

成人 60%  乳児  70% が水分
発熱、嘔吐や下痢が続くと水分だけではなく 電解質も一緒に失ってしまう。
これを補うために電解質の飲料がある
電解質の喪失のときに、塩分もうしなってしまうために、
NaCl(塩分)もしっかり補給しないとならない。

体液と同じ成分で、血液や体液と同じ浸透圧の飲料はアイソトニック飲料
ポカリスエットやアクエリアス。
糖質が2.5%以上(普通は8%くらい)


b0055939_218412.jpg




この浸透圧を考えるときに、水分は浸透圧の低いところから高いところへ移動するということから、体液よりもすこし低い浸透圧のほうが、普通に水を飲むよりも
早く体に吸収されやすい。
しかし、人の水分吸収の速度は浸透圧だけで決まるものではなく
糖組成などに影響されているそうだ。

そこで体液より低い浸透圧の飲料をハイポトニック飲料という
糖質が2,5%以下 アミノバイタル、スーパーH2O

b0055939_218168.jpg


運動中ならハイポトニック、運動前に糖質をより含むアイソトニック飲料を
飲めば、エネルギーが出やすい。


ここまで話していてわかるとおもうが、スポーツ飲料は
大人のスポーツエネルギーチャージを目的として作られている。

人間の体は水分を吸収するとき、摂り入れた水分中の濃度を調整し、
体液より低い浸透圧に調整してから腸で吸収する。
水は浸透圧が最も低く、すぐに吸収されるが、体液が一気に薄まってしまうため、
体が自発的に水分を体外に放出してしまう。
これでは摂取した水分は効率的に利用されない。
これをもとにハイポトニック飲料が開発されたわけだ。

スポーツ飲料を薄めて飲むというのも、この浸透圧の話が
起因していると思われる。
薄めて飲むのもかまわないらしい。
薄めるなという医師やトレーナーもいる。

目的に合わせて選び、飲めばいいわけだ。

ちなみに
スポーツ飲料を薄める理由が、
一般にスポーツ中の選手の糖分濃度は4~8%が最適といわれているが、
それに比べると市販のスポーツ飲料は糖分が多く、胃での滞在時間が長く、
水分の吸収を邪魔してしまう。また胃への負担が大きくなる。
このため、水で2倍程度に薄める。薄めると糖分だけでなく、
ナトリウム等の成分も薄めてしまうので、水1Lに対して塩250~500mg程度
(ナトリウム)、レモンなどかんきつ系の果物1/2~1/4個程度(クエン酸)加えると良い。
だそうだ。

高齢者の場合、若い人に比べると喉の渇きを感じにくくなっていたり、
抗利尿ホルモンの分泌も減っていて、水分不足が起こりやすい。
意識してこまめな水分補給が必要だ。

余談だけれど、一般的に水分を多くとろうという考えが多いけれど、
ヨガの先生に言われてはたと気がついたこと。
その昔、大昔は人間は、自然なかたちで水を飲んでいた。
喉がかわき、からだがほっして飲んでいた。
それは雨の溜まり水だったかもしれないし、山の澄んだわき水だったかもしれないけれど、そんなにいっぱい飲んでいたわけではない。

現代人は水分取り過ぎのところもあるかもしれないって。
それでかえって腎臓を痛めていたり、体の機能を狂わせていることもあるかもしれない。(食生活もちがうけどね)
ホットヨガで急に大量の水を飲んで、体調狂う場合もある。

自然体がいちばんだけど、ま、現代人は健康維持のために
何かしないとならないし、私の年代は注意しながら摂取しなくちゃならない。
もちろん、母もだけど。

まとまりない話ですが、個人の見解なので、もしまちがった情報なんかを
書いていたら、ご指摘ください。
メールでもどうぞ。

そうそう、もうひとつ、猫や犬の水分補給は、ポカリを薄めたり
あかちゃん用ポカリを薄めたものを使うとよいそうだ。
うちの子たちは、ぜいたくにも日田天領水が大好きだけど
by ygracia | 2008-03-19 21:11 | 水分補給


<< 春なので 介護雑誌 >>