緊急時

今さっき、母のホームから戻った。
夜10時半ちょっと前に中央センターから電話。
母が車いすから落ちて転んでたとのこと。
救急車を要請しますか?だって。
だけど、状況がよくわからないのに、家族が決めるのかって。。思った。
なんでもなければそれでいいので、救急車には悪いけど呼んでもらった。

私は娘と搬送先へ向かう。
途中で連絡がきて、もう診察はおわって、ホームに戻るというので、
そのままホームへ。

眠たそうな母。
「電話がいったの?」
けっこうしっかりしてる。
どこもなんともないという。
救急では、ボルトの入った方の足は、以前と比較ができないので
判断できないといわれたそうだ。
パジャマにきがえさせるときに、さわってみたら、なんともなさそう。
「早くかえんなさい」

横に寝かせると、そのまますぐ眠りについた。

介護士さんが車いすをおいたら、なんとベットから随分はなれてる。
からだを回転させるからとそのスペースをとったみたいだ。
これじゃ母は届かないし、無理に手をのばして危険になる。
ベットにしっかりくっつけるように指示。

フロアには介護士ひとり。
緊急で呼び出された介護士がもう一人飛んで来た。
でもひとりでワンフロアは大変だ。。。。

明後日は母はうちに連れてくるから、安心。

実は。私は今週胃の検査をうけることになり、母の帰宅をどうしようか
と悩んでた時間に事故が起きた。

神様、しっかり見てますね。

母も私も緊急時だから、ま、いっしょに過ごすほうがお互い安心かも。。。(へりくつ?)

もうひとつ、おまけばなし。

カーナビで、搬送先の病院を設定、急いでたからどんどん押した。
で、途中でホームに行くからナビを無視したら。
なんと病院は高速道路上に設定になっていて、ナビは車を
東名高速に誘導してた〜〜
東名にのって、どこまで行ってたんだろう〜〜〜〜あ==危なかった。
by ygracia | 2008-08-04 02:07 | 母の記録


<< 母をたずねて三千里? 夏模様 >>