母のようす

次回受診までの薬を用意して、母のところにいった。
8月5日から母にフェルガードを飲んでもらっているので、ちょっと
楽しみにでかけた。

開口一番は「てっちゃん!」だった。
目のまわりは茶色いから、あんまりいい状態ではない。
あの目のまわりのクマは何だろう。
ひどいときは、脳の働きもめちゃくちゃなのだ。
落ち着いているときは、クマはない。
不思議。

大好きな、南瓜餡のパイまんじゅうを食べ、冷たいカフェオレを
飲み、終始ご機嫌だけど、すぐに
「私、いつ帰れるの?」

「私が具合悪いから、私の先生がいいと言ったら、迎えにくるから」
「そう、じゃ、来週?」
「来週は検査があるからだめ」
「検査があるんじゃ、すぐには帰れないってことね」

この頭の回り具合はフェルガード効果なのかな。
わからない。まだ。

とにかくひきこもりなので、夕方だったこともあり、外に行こうというと
行くと乗り気になった。
で、風もここちよかったので、外をぐるっとまわり、
またねこじゃらしをとって、鉢植えのお花をながめておしゃべりをした。
結構気分がよかったみたい。
でもこの散歩中にも聞かれた、何回も。
「いつ帰るの?」

私の胃液は母のことばを聞くたびに、逆流して、傷んだ箇所を痛めつけて
また疼痛がはじまってしまった。
あきらかにストレスが原因と今日確信した。困った。

母のケアプランを確認しながら、母の便コントロールの話を
手振りを添えて、こんな感じの便とか、って、若い男性主任と
話すっていうのもおかしなもので、笑える。
食事は介助なしだったのが、半介助になった。
見てないと全部食べないから。時にはなんとか形をかえて食べてもらうのだ。

今日は夕食の始まる時間に帰って来た。
テーブルに並べられた、お箸とコッブとおてふきと。
子供たちの幼稚園を思い出した。

「おかあさん、もうすぐ夕食よ」
「そう、食事だけが楽しみ」と母が言った。

胃液の逆流をなんとか押さえてホームを後にした。


b0055939_2314040.jpg

Commented by le ciel at 2008-08-13 23:31 x
ygraciaさん、お久しぶりです。
胃液の逆流は、私もあります。
小さい時から胃が弱かったのでその頃から逆流はありましたが、介護中食事も睡眠も不規則で、食べて直ぐ横になる事も多く、咽が焼けるような胃液が戻るのも度々でした。

いまだにストレスが多いので、内科で薬を出して貰い、更に売薬のストレスによる胃痛に効くという胃散を飲んでいます。
暑さのせいもあり食欲もなく、嬉しい事に痩せだしましたが、体力が下がりました。
この暑さ、お母様に悪い影響が無いようにお祈りします。
グラシアさんもお気を付けて!
Commented by ygracia at 2008-08-14 12:25 x
le cielさん、おひさしぶりです。
体力作りは、足の運動。
段差で上り下り毎日ちょっとするとか、寝る前の軽い腹筋とかで、随分違います。
私は寝る前の10分くらいの運動で、体力つきました。PTに言われた3種の運動のみです。
1ケ月頑張ってみて。楽な運動でいいんです。
Commented by kotubutubu123 at 2008-08-20 16:31
こんにちは
私も、すぐ、「胃が痛くなる」「眠れない」のダブルパンチに襲われます。はあ、、介護するほうが元気でないとねえ、、。
施設も色々ですね。
ユニット型の特養は、2ユニット(20人)で、一人の夜勤とのこと。
手が回るはずが無いですよね。
それでも従来型の30人に一人より、多く配置されているとのこと。
「こういう人は預かれない」「ああいう人は預かれない」といろいろ条件を聞いていると
「家族が見られないからたのんでいるのに、なんだ!」って思うけど
反面
「確かに一人じゃ、みられないよな。。。」って思います。
いくつも施設を回るうちに、暗澹たる気持ちになりました。
ましてや、すでにお母様を預けていらっしゃると
もっと切ないことたくさんあるでしょうね。
どうぞ、お大事に。
Commented by ygracia at 2008-08-20 17:44 x
うちは、有料老人ホームなので企業として、成り立つためにお客様の意見も良く聞いて努力してくれるという余地があります。高くても一日平均で考えると、良く経営できるものだと考えちゃいます。老健も特養も全部見たけど、いわゆる公共体質みたいな、、公立学校的な発想にどうしても納得できませんでした。もちろん民間経営なのに、です。父や母が並ばされて世話されることを受け入れられませんでした。吸引器は保険利用できます。レンタルより購入したほうがいいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ygracia | 2008-08-13 23:01 | 母の記録 | Comments(4)

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る