レビー小体型認知症患者の家族会 

家族会ができるそうだ。
会則をみただけでは、何にも伝わってこないからなんだかわからない。
発足式で経緯が発表されるのだろうか。
ほんとうなら、家族から生まれたものであってほしいと願う。

私が父の「びまん性レビー小体病」を検索したときは、小阪先生の発表と、
ねこみみさんの「介護な生活」とこぶたさんの「こぶたのきもち」しか
なかった。

ふしぎな感じがするな〜〜

家族会がいい形で発展することを願っている。

詳しくは
こちらから  

レビー小体型認知症患者の家族会 

by ygracia | 2008-08-29 02:53 | 今日のお話


<< ストレス無しの一日 母と娘 >>