母とフェルガード100

母は85歳になり元気。
2008年8月5日からフェルガード100を朝晩一包づつ飲んでもらうようにしたら、
元気が回復した。
ホームのスタッフからも母が自分から話しかけるようになったと報告あり。
それまでは毎日楽しくないみたいな、鬱々とした状態。
私の顔を見れば「いつ帰れるの」と繰り返した。
ただ、鬱っぽい様子が消えたのだが、劇的にかと言われると、なんとも言えない。

母は2004年に脳梗塞、退院後認知症か精神状態が良くなく、私が
介護に困難をきたし、父の主治医に診察を依頼、
2005年にアルツハイマー型と診断され、夜間の暴言やヒステリー、
興奮状態にリスパダールが処方され改善。使用は数回のみ。
その後、困難なことがなかったため認知症の診察は受けていない。

また脳梗塞によるダメージで記憶の一部が欠落している。
脳梗塞直後は失語がひどかったのが、だんだんに回復して特に困ることはない。
欠落した記憶ーそれは私のこと。娘であるということはわかるのだが、きちんと
記憶の回路が繋がっているとは思えない。みんながそういうからそうなのだと
思っているみたいだ。忘れないでというと、
「わすれるわけないしょ」と北海道弁で答える母。
しばらくすると、「てっちゃん」と私を呼ぶ。
「てっちゃん」は母の姉。フェルガード100でそこが良くなるかと思ったのだが、
あまり変化はない。

いちばん効果があったと思うこと。

  大きな声で笑えるようになった

  会話がスムーズになり反応が早くなった


母は車いすで、ベットに移乗するときと、トイレのときしか立つことはない。
それも数十秒。この点に関しては変化なし。
寝返りがうてていたのが、今はあまりうてない。

嚥下は以前からあまり問題がないので比較できないが、あわてて飲み込むことが
少なくなったような気もする。

初めて2週間のころは脳があわてたみたいな、素人表現でなんともいえないが、
脳が無理してるみたいだった。母の意思とは関係なく言葉がどんどん出て来て
話をする。それが無理矢理みたいだったのと、顔つきがおかしかったので
きっと脳が闘ってるんだととおもった。

現在の処方
母は糖尿病で、一日2回朝と夕にインスリンを4単位づつ注射している。
そのほかの服薬は
朝 パリエット、バイアスピリン、メバロチン、ワンアルファ、ユベラ
昼 エビスタ、オパルモン、ユベラ
夕 アダラート、ブロプレス4、ユベラ
毎食後 ビオフェルミン、太田胃散

薬が多いけれど、これでも主治医と再検討して減らしている。

フェルガード100開始 1週間後
b0055939_11503251.jpg



開始2週間くらい
b0055939_11513973.jpg


b0055939_11521047.jpg



1ケ月すぎ
b0055939_22515353.jpg


笑った!!
b0055939_22521912.jpg


そして3ケ月後
母が骨折などでもう6年くらい行くことができなかった近所の商店街へ
買い物にでかけた。
カーディガンや服を買いにいくという目的で
前日に伝えたら、ちゃんと覚えていて「行こう」と言った。
娘が母の肩にショールをかけると自分できちんと広げて直した。
「あらいいね」

b0055939_22553957.jpg


カーディガンを2枚とカットソーを1枚、自分で選んだ。
店員さんが持って来て気に入らないものは「だめ」とちゃんと言った。
ケースから自分で取って選んだ。何枚も手にして選んだ。
好きな色を選んだ。
モダンなカットソーを選んだ。(店員さん曰く、入荷したばかりの一点物)

b0055939_22584594.jpg


フレッシュネスバーガーで入り口に車いすが通らないと思い、娘がなかで
頼んで買っていると、母が「ドアあけてもらえば入れるわよ」って。
たしかに。
店員さんが飛んで来てあけてくれた。

娘と記念撮影、自分でちゃんと体を寄せてアングルにはいった。
食事のため、タオルをかけてるのが失敗、おかあさんごめん。

b0055939_2324312.jpg


もちろんクラッシックバーガー一個完食、アップルティーにミルクティーに
なんだか食べ過ぎだったけど、おいしいと食べた。

そして母が倒れてからずっと母が気にしていたこと。
腕時計。
これも購入。
忘れずにしている。
b0055939_2354270.jpg


そして11月
母は5日昼間に私が会いにいかなかったので、寂しがり、その夜、薬を届けたときに
母を起こすと、スタッフがわざわざ呼んだのかと言い、スタッフにあやまり、
私には「なんだかわからないけど会いたかった、すごく会いたかった」と言った。
7日にまた会いに行くともう「てっちゃん、てっちゃん」
といい、いつ家に帰れるの、まだなのと繰り返した。
母はまたちょっと元気が薄れてしまった。

b0055939_23104759.jpg


この小指がしっかりあがったのももしかするとフェルガード効果?

私のこころがすごく揺れるけど、もうちょっとまってね、おかあさん。

フェルガードについて
認知症の周辺症状の改善に効果があることが実証されています。

ドクターコウノのブログ

パンドラのつぶや記

薔薇と宝塚とキラキラが好き

グロービア(株)

フェルガードの購入はケンコーコムでできます。
Commented by パンドラ at 2008-11-11 17:59 x
ygraciaさん、お母さまのお顔がほんとに穏やかな感じがします。
今まで見せていただいたお写真の表情とは一味も二味も違う気がします。
私も両親の表情を見て、明らかに違うと確信しています。
穏やかで、かつ朗らかなんです。
くら~く、恨みっぽくないんですもの。
Commented by ygracia at 2008-11-12 00:27 x
パンドラさん、ありがとう。
何とも言えないんだけど、ホームのスタッフはフェルガード効果を
感じてくれているみたいですので、良い状況になってると思います。
暗くならないのは、ほんとですね。あのすがめというのか、なんというのか、疑わしい目で人を見ることがなくなりました。
応援よろしく。
Commented by きじとら at 2008-11-12 12:03 x
おお、写真つきです。変化が一目瞭然!
穏やかで朗らかになるって本当に不思議です。うちの老母の変化も基本的にはそれです。でもこれがあるとないとでは、ご本人も介護家族も天国と地獄のさなのですよねえ。よい方向に進んでおられるようで、私まで嬉しくなりました。

大昔になりますが、認知症ネットでygracia さんが、洗面所の排水穴に便を入れてしまったときの対処方法や、食べようとしない方にどうやって食べさせるかを返信なさったことがありました。
前者に関してはもうただ感心するばかり、後者に関しては正しい返信だと思いました。
私は治療だけに全精力を注いできたようなところがあり、介護の仕方を十分に知っているとはいえません。ygraciaさんにはこれから大いに学ぶところがあると思っています。
現在出張先ですが、母のことがそろそろ気にかかり始めています。
Commented by ygracia at 2008-11-12 14:56 x
お〜〜きじとらさん、来てくださってありがとうございます!
母の変化感じてくださいましたか?母はもともと動けないので何かをするということはないのですが、前向きな気持ちが現れて来ているようで嬉しくなります。私は情に流される?タイプなのでハード面よりソフト面の対処が好きかなと、、思っております?これからもどうぞよろしく。漢方のお話もっと聞きたいです。
Commented by きじとら at 2008-11-15 13:30 x
いえいえ、観察眼のほうはちっとも情に流されてはおられません。
私は長い間フェルガード類を使っていますが、いちばん顕著に改善が現れるのは、間違いなく情緒面です。目付き・雰囲気・気力が変るのが家族なら必ずわかります。お母様は改善されていると思います。

漢方のことも少しずつではありますが、発信していきたいと思います。
ただ掲示板には色々な方がおられますので、拡大解釈したり、むちゃくちゃな服用をして、副作用がでるのは避けたいため、ついつい慎重になってしまいます。もう少し漢方エキス剤を使いこなす医師が増えてくれなければ、本当に宝の持ち腐れだと思います。
また来春、講演会が実現したら、お会いいたしましょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ygracia | 2008-11-10 23:45 | 母の記録 | Comments(5)

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る