カテゴリ:気まぐれなお話( 149 )

神さまは

私はカトリックだけど、教会に通う人ではない。
信者とは言えないって言われそうだけど、それでもいい。

生まれながらのカトリック環境に居て、父は旧教と言われた時代に
自分が赤ちゃんのときから信者で、いろいろ考えさせられたから
宗教は判断できるようになったら、自分で選びなさいと育てられた。

ただ、父と祖母はそのことで、いつも言い争いになっていたのは
子供心に覚えている。

それでも父は頑として、幼児洗礼は受け付けなかった。

だけど、祖母の手にひかれて、いつも教会にいて、
神父さまの礼服のサラサラとした感触、凛としたミサの声、聖歌、
お香のかおり、マリアさまの顔、キリストの顔、
木の椅子、みんなが触る聖書、、綺麗なカード、パン、葡萄酒、
すべてが身体に染み込んでいった。

だからカトリックの中にいたから、何も迷う事なく
グラシアという名をいただき、(洗礼証明書にはイタリア語のグラッチアと書いてある、
ずっとグラシアと呼ばれ続けてるけど、、、)
だから細川ガラシャと同じ。。と思いながら。。信者と思い、過ごして来てる。

教会にはたまに行って、まずは神に感謝をして、私の父母を思い、
世の中を思い、大きな声で歌を歌い、知らない人と挨拶をし、
神父さまのお話がいつも自分のその時のテーマと一致するのが
フシギだなあとか思い、
こんなに人がいるけど、人間は孤独とか、どうでもいいこと考え、
アメリカ人のパーティのように、初めて会う人となぜ気軽に話さないのか
とか、仲間意識の強い教会の空気にちょっと辟易としながら、
知ってる顔は今日はいないとか、、、ま、みんながそれぞれに
幸せならば、いいとそそくさと帰って来る。

昔はシスターもいて、みんなをつなぐ存在だったなあと
シスターの姿が見えなくなった事がすごく悲しいと思ってる。

スペインに留学し、先生の指示通り、修道会本部の教会に行った。
シスターと話ながら、階段を登ろうとしたとき、階段横の石の床を
磨く若いシスター(エルマナ、まだ修行中のシスター)がいたので、
声をかけて、挨拶をした。
沈黙の行ではなかったと記憶しているけれど、
シスターにすごく怒られた。
この子は掃除をする子で、あなたと話せるような相手ではないと
言われた。ほおっておきなさいと。
スペイン語が理解できなかったわけじゃない。
尊敬すべきシスターがそう言ったのだ。
そのとき、西洋でのカトリックの歴史、修道会の歴史、
いろんなものを最確認することになり、
一遍に全てを許せなくなった。

だから教会の歴史はヨーロッパにいる間にしっかり
勉強はできたけれど、ミサにでるのは旅先や、散歩中や
出会った場所だけ、、となった。

それでも人生の中で、次々と不思議なことに巡り会い、
教会から離れることがない。

お世話になった神父さま、シスター、思い出せば
ほんとうに大勢。。

最後に会うべきだったと心から、、反省していることもある。
シスターアンパロ、シスターモンセラート、
コックス神父さま。。ドミニコ会のドイツ人神父さま、、
古川神父さま、、

今日は会いたかった人に偶然か、お互いに思っていたのか、
ここで、こういう風に私がスケジュールを変更しなければ
ここで、車をあっちに走らせたら、、
絶対、会えなかったはずなのに、家の前で会った。

彼女もなんとなく、自転車で寄り道してみたそうだ。

とにかくお互い元気で、がんばってるのが確認できて、
また、自転車にのってさっそうと飛んで行った彼女を見送り、
あ〜〜〜

神に感謝。
偶然っていえば偶然、、って普通は考えるんでしょうねえ。。


母が生きていたら90才の誕生日、母は今の私を見てなんと言うんだろう。。


b0055939_226109.jpg



ということで、このブログ、設定画面に入れなくなりました〜〜
私のパソコンのプラウザが古いので、シャットアウトされてしまうとのこと。


「気まぐれなお話」をいつも読んで下さってありがとうございました〜

またいつの日か〜

このブログを開設して、2度目の

アスタ、マニャーナ、また明日!!
by ygracia | 2013-10-01 02:21 | 気まぐれなお話

10月2日ためしてガッテン

10月2日(水)
NHK『ためしてガッテン』でレビー小体型認知症が取り上げられます。
私たち、東京ゆるゆる組、おしゃべり会ネットワーク、その他のレビーの
方々、家族、みんなが応援団となり、協力しました。

これが、また第二段階の「レビーの夜明け」になるように願っています。

Kディレクター、私たちを忘れないで!!

ためしてガッテン
http://www9.nhk.or.jp/gatten/schedule/index.html

(facebookに投稿)
by ygracia | 2013-09-26 00:48 | 気まぐれなお話

RUN伴東京〜〜無事終了

ま〜〜〜楽しい1日だった〜〜〜
おばちゃん、やせるどころか、ふとっちゃったみたい〜〜
どうしよう〜明日からまたがんばってダイエットだ〜〜

なんか、世の中捨てたものじゃないとほんと思う。

私たちが思い悩み、なんとか良い方向へと考えて来た事は、
必ず、次の世代が引き継いでいくんだと、つくづく思った。

この襷のように。

商店街練り歩きは、社会を思い知らされた〜〜〜
うまか棒のおまけつきの認知症フレンドシップクラブのちらしを
道行く人に渡すのも。。た〜〜いへん。
今日参加した、仲間の女優さんでもた〜〜いへん。
あ、でもジャニーズとかAKBならだいじょうぶか。

認知症という言葉で、え、という人がほとんどだけれど、
それが世の中、でもそれでもいいんだと思った。
だから、今日配った紙をどこかで目にしてくれたらそれでいい。
小さな活動だけれど、十二分の意義があると思った。

もう、恐いもんはないぞ〜〜みたいに入れそうなお店には入って
チラシをもらってもらって〜〜
でも、わかるなあ、ヒトの反応。

ドンドンと、オレンジTシャツで入って行ったら、
え、宗教団体?、え、押し売り? え、ヘンなおばさん?

今、お客さんがいるから、、困ります〜〜

良くわかります、、当然。

そこの○○ホームから来たんですというと、あっさり、あらそう。

これこそ、地域活動だ。

整骨院、薬局、喫茶店、洋服店、居酒屋さん、個人経営も
ちょっと、そうじゃないお菓子屋さんにも堂々チラシ渡したけど〜〜

で、明日からはいつもの常連客に戻る〜〜平気な顔して。

とにかく楽しくやろう、が良くわかったなあ。

ねりまチームから襷がつながれたときは、やっぱり感動。

仲良しさんもふたり走って来た。
Eさんはランナーなので余裕も余裕。
「ジョギンク教えますよ、やる?」

ひぇ〜〜できるわけないって。

でもRUN伴事務局から、サンダルの私を見て、
「あ、走る気ないでしょ、10メートルでもいいのに」
って言われちゃった。(10mも走れません。せいぜい5mです)
走れる人しか走れないと思ってたけど、おばあちゃんでも襷つなぐんだからねえ。

Mさんからは、来年に向けてRUN伴ダイエットしません?って。

走らない、絶対、壊れる。

介護士さんも息子さんと走ったり、ほんとに楽しそうで、実況中継ほしかったあ。
その間、走らないチームはおいしいおにぎりを食べてリラックスしてたんだけど〜〜

来年はみなさんのご参加をお待ちしております。

認知症フレンドシップクラブ品川、
近々、地元にて、新企画で活動開始しますので、
お楽しみに。
近隣サポーターも募集しています。

とりあえず、私、今日参加のおばあちゃんふたりに続き、
上から4番目の年齢でした〜〜

楽しかった〜バンザイ!!

写真はFacebookで。

なぜか、エイエイオーでグーじゃなく、パーだしてる、ヘンなおばちゃんだった==
私って、どこかそういうとこあるんだよねえ。。同じ事しないんだ、、、やあね〜〜
by ygracia | 2013-09-23 00:49 | 気まぐれなお話

認知症フレンドシップクラブ「RUN伴」

認知症フレンドシップクラブ「RUN伴」で

Facebook
https://www.facebook.com/dfc.japan

RUN伴 紹介記事

今年も北海道から出発。
感動と笑顔がつながっています。 


品川チームは

9月22日(日) 13時から14時くらい

武蔵小山商店街から戸越銀座商店街

を歩きます♪



オレンジのTシャツが目印
b0055939_0122893.jpg





お時間ありましたら、ぜひぜひいらしてください。

走る人たち、歩道がせまいところが多いけど、気をつけてがんばってください!!

品川区内で襷を受け取り、
環7通って、246二子玉川にて襷を次のチームへ。
246を町田へ向かって走ります。
沿道での応援よろしくお願い致します。

ルートはこちら
http://runtomo.jimdo.com/ルート/関東/
品川チームは走りのあと、武蔵小山商店街へ(目黒線)

by ygracia | 2013-09-10 00:11 | 気まぐれなお話

カラダと猫話

今日は、3ヶ所の筋肉痛。
さすがに昨日の全身トレーニングは、はりきったものの、帰宅したら
階段登るのがちと辛かった。

トレーニングに勇んで行ったら、大先生がインストラクター3名に
講義中。

その横で、
自分でいうのもなんだけど、バランスボールに両足のせて、
まぐろがつり上げられたような。。。
おそらく他のインストラクター、目が点になったのでは。。。。

だけど、これが、お腹にしかっと力が入って、どこにも力を入れずに
棒になれるんだよね〜〜〜
揺れないのだ。ふふ〜〜ン。

その前日にピラティスでできちゃった、初めてのプランク(腹筋運動)
4秒ダウンが10秒維持。
できると、インストラクターに見せたけど、ま、すぐに膝付きに
戻された〜〜

それでも、内心嬉しかった〜〜ちょー楽しい。

相変わらず、鏡に写った自分とインストラクターのからだの大きさの違いには
がっかり(そりゃ、数十年の蓄積がすぐに解消されるわけもなし。。)
ちっこいくせに、私はなんてデカイんでしょって。

じっくりじっくり参ります。
邪魔な脂肪をほんのすこしづつ消却中。

昨日は運動後のアミノ酸を取らなかったせいで、
筋肉痛がちょっと残っちゃったわけ。
水分補給はゲロルシュタイナーだったから、すこしのマグネシウムは
取れたので、ひどい筋肉痛にはならなかったな。
アミノ酸ドリンクを飲んでるとまったく筋肉痛は残らない。

と、私の最近の脳内は猫と運動。
また元気の元も運動なので、この時間はどうしても必要だ。

もちろん、メインのお仕事、考えるときはしっかり脳内チェンジしております。

8月から具合の悪かったクロママ。
復活中♪
ホルネル症候群の疑いから、前庭疾患を起こし、
初めてみる症状に、私も緊張した。
娘と交代で、シリンジでの給餌、水分補給、マッサージを続けて
やっと食欲も復活。
まだ麻痺はあるものの、自発的に食事もするようになった。
補給は必要なので、様子見ながら、介護中。
昨日、看護記録を持って病院へ。
時間はかかるけど(完治しない場合もあるけど)、良くなってると診断されて、嬉しかった。

命はやっぱりすごい。
b0055939_1494094.jpg

猫ベッドは娘の手作り。何個も作ってたら、上手になった〜〜




若い命も預かってる。
おとなりのママと私の勘違いで保護した子猫。
心臓疾患が見つかった6ケ月弱のアメショーみたいな男の子。
里親探しを大決心して保護したものの、心臓疾患が見つかりストップ。
一応病院には募集をだしてある。
募集時のかわいい写真も、もうでかくなって、このままで行くと
大きくなったら巨大猫になるんじゃないかと。。ちょっと不安。
心臓は一年に1回の検査でいいらしい。
たらちゃん姉さんと毎日大運動会してる。
大事にしてくれる人が現れればいいとは思うけど。。難しいね。

うちは、すでに完全に猫ホームになってるなあ。。う〜〜ん。

b0055939_1551479.jpg


b0055939_155211.jpg


b0055939_156296.jpg

7月保護時の大ちゃん。(大きく育てと、だいちゃんにしたらほんとに
でかくなった。今、トンではねてるから、写真は撮れやしない)


現在は〜〜格闘ばかり〜〜
b0055939_1505983.jpg

上がたらちゃん姉さん、1才3ケ月?

楽しい毎日。
by ygracia | 2013-09-08 01:52 | 気まぐれなお話

生きなくちゃ

大蔵拓也さんのニュース
https://www.facebook.com/Accessible.Labo?hc_location=timeline

こころをまっすぐに生きたいと思う。

人が人を信じられるように、自分もできるかぎりまっすぐでありたい。

ゆらゆら風になびいているかもしれないけれど

人のこころを大事に思って、生きたい。

やっぱり、そう思う。

で、元気付けにビヤガーデンに出発?!
by ygracia | 2013-08-18 17:46 | 気まぐれなお話

はじめてづくし

充実して忙しくしている。

木曜日は会議中に緊急地震速報。
全員、ピーピーピーピー

私はというと、みんな携帯だしてるけど、私は設定してないから
ならないと思い込んでいて、
「すごいね〜〜」などと呑気に。

前の人が携帯取ったときに、どこからかピーピーとは
聞こえてたんだけど、誰か携帯2個持ってるのかなあなんて。

速報とは言ったものの、すぐに議題に夢中になり、みんな忘れた。

あとから、あれ、揺れなかったねといいながら、私も携帯みたら、、
緊急地震速報のお知らせが入ってた。。。

たぶん、私は速報されても気がつかない。。

一方、人の縁がつながって、実を結びはじまった。

いいことだ。

体力トレーニングも無理なく順調。

楽しく生きる♪
by ygracia | 2013-08-10 00:06 | 気まぐれなお話

共に生きる社会

Facebook仲間から届いた知らせ。

栃木県の大蔵拓也さんへの応援!

最近の私、認知症だけを言っていても世の中は変わらないと
すごく感じている。
人を巻き込むといったら、語弊があるけれど、だれもが
考えないと、どこもかしこも良くはならないとすごく感じている。

そしていつも「自然体」であること。

知らない世界を歩き出したときは、ほんとにおそるおそる、
かたつむりじゃないけど、ちょっと触られたらすっと引っ込むみたいな
自分がいたけれど、今はちょっと違う。
触覚を引っ込めないで、感じて聞いて、自然体で歩めるなら、、と
考える。
無理のないちょっとの勇気と努力か。

私が生きようとするのと同じく、大蔵さんが生きようとするのと同じく、
人間誰しも生きようとする、、その姿は人としての尊厳に満ちあふれていなくちゃ
ならない。
私の生き方、あなたの生き方、尊重します。
だから支えあえる。

統計学?のなかに、調査結果というものが
Yesは17%、Noが17%、あとの残りは、どっちつかずで
どちらにも流れる。その原因は不安。
という話を聞いた。
理解すれば、どちらかに入るわけだ。

ま、はてしなく、「無関心」もいるかもしれないけれど、
人は支え合える。

大蔵さんのことば

「この魂はまだ私の中にある。」

支えたい。




b0055939_1127147.gif


Facebookより

【友人へ 一生のお願いです。私の想いをシェアしてください。】

2013年7月22日(月)

本日、大関教授から説明を受けた。私の命ははっきりとはできないけど、もう長くないことを。

泣いたけど、今日生涯の決心ができた。以下は、これからの死ぬまでに私が実現する夢だ。
冗談なんかじゃない真剣な夢だ。


1-車イス日本縦断を再開させる。
みなさんもご存知の方が多い通り、私は車イスだけで北海道から沖縄を自力で走破する夢を
実行中です。現在北海道から富山県までを走破。体力を一刻も早く回復させて、
富山県から沖縄県までを走破します。
これが、亡くなった父との約束でもある。
ゴールは波照間島最南端、そこで父の遺骨を海にまく。
※ただし、途中で断念せざる得ない状況になってしまった場合にお願いがあります。
国際医療福祉大学のボランティアセンター 大石センター長、二見さん、中里さん、鈴木さん。
車イスだけでも、沖縄最南端波照間まで学生の力走破できるようなプロジェクトを立ち上げていただきたい。
随分勝手な御願いですが、どうか学生達、ボラセンの力をお借りしたい。

2‐内閣総理大臣に会う
私が生涯苦しめられてきた骨肉腫やがんの治療法をさらに先進させてもらえるよう陳情する。
若い世代に多い骨肉腫の治療実績は長いことなかなか前進を見せていない、明日を担う若い世代にもっと革新的な医療受けられる環境を整えたい、また豊かな福祉国家としてのさらなる躍進を伝えます。

3‐私がいつかその日がきたら、この体を更なる医療の貢献なるよう、検体として獨協医科大学へ捧げる。
中学校の入学式の日。私は栃木県立がんセンターへ入院した。その後獨協に移り、抗がん剤治療をはじめ、日本でも例を見ないオペにも何度も行い今があり、ドクターはじめ、ナース等のおかげで今がある。その恩にも、医療福祉にも感謝し、この体を使ってほしい。


この3点を、人生の夢とした。

私は、今日その決意を心に刻みこらからの時間を生きることにした。

どうか、みなさんの力を貸してください。


私は、栃木県の大蔵拓也。

この魂はまだ私の中にある。

b0055939_11284926.gif



大蔵拓也さんのニュース(2010年)
by ygracia | 2013-07-23 11:52 | 気まぐれなお話

暑さの中で

「暑い」と言ったら、100円出すこと、と夫と決めた。

で、夫はすぐに忘れて、暑いねえと言って自室から居間に降りて来るので、
100円ゲット。

夫のいないところでは、ああ、暑い、と言い続ける私〜
まだ100円払ってない〜聞かれてないから〜〜

たまったら、猫たちのフード代にしようってことで〜〜。

今日は午後お出かけ、暑いのなんのって、melt down...

帰宅時のラッシュは、乗って来る人、みんなが火の柱みたい。

人のことは言えませんが、わ〜〜寄るな触るなっていう感じで、暑かった。
もちろん、それぞれ、そう思ってるみたいで、車両の中では、みんな
なんとなく身をせばめているようだった。

OLさんたちもノースリーブのワンピースの多いこと〜

帰り道も早く帰ろうとさっさと歩いていたはずが、
いつのまにか、ダラダラと、歩みが遅くなってた〜〜〜

暑いんだけれど、やること満杯。
順番にクリアしていくしかない〜〜

新しいことを始めるというのは、結構、自分を見直すことにもなり、
面白いし、身も引きしまる??
勉強すること、ずっと続く、修行だなあ〜〜
世の中ちんぷんかんぶんのこともいっぱい。ホント。
だけど、自分の役割果たせるとこで、がんばるしかない〜〜

明日は、ほんとに身を引き締めに、暑い中おでかけ。

みなさんもくれぐれも熱中症にはお気をつけて。

暑さの中でがんばる紫陽花
b0055939_1153961.jpg

by ygracia | 2013-07-12 01:16 | 気まぐれなお話

musimusi

ずっと蒸し蒸し続きで、エアコンにも除湿はあるものの
冷房より電気代かかるとかなので、あきらめたり、、、

昔、良く使ってた除湿機ほしくなったり、、(粗大ゴミで捨てちゃったなあ〜)

気温より湿度のほうがすごく気になる毎日。

最近はまってるのが、、こういう写真。

なんかキチンとしてて気持ちいい。

部屋がぐちゃぐちゃなせいかも。。。。

b0055939_14345935.jpg



b0055939_1435439.jpg




で、気持ちのよい、トケイソウ(passion flower)


b0055939_1437585.jpg



毎日忙しくしてます〜
ダイエットも励んでおりますが飲んでます〜〜
子猫たちも外で元気にしております〜〜〜
もちろん母猫も手術後も問題なく元気にしています〜〜
by ygracia | 2013-06-28 14:39 | 気まぐれなお話