カテゴリ:気まぐれなお話( 155 )

認知症になっても

先日、国際医療福祉大学大学院のゼミと公開講座に参加した。

たまたま先生に声をかけていただいたので、特別参加。

認知症宣言をなさっている佐藤雅彦さんと
サポーターの永田久美子先生が参加。
あとから日曜日にお会いした中村成信さんと前田さんが参加。

院生の方々は私と同世代か、もう少し上の方々だけど、社会で
それぞれに活躍されている方々。
お仕事終えてからの参加。
世の中、いろんな場面でいろんな角度から社会を良くするために
人が集まり、意見交換をしているのだ。

佐藤さんのことばは、ほんとうにひとつひとつが心に染みる。

高齢でも若年?でも、生きる人の姿には変わりない。

高齢だからこそ、時代の差もあり、口を閉ざすこともある。

「迷惑をかけないように」「潔く」


いろんな人がいるんですよ、認知症と言っても、みんなそれぞれなんですよ、
と語るおふたりの姿に、

どんな、医師よりも、どんなカリスマ介護職よりも

こころに、直球うける。。。


「友だちとして」ふつうに過ごせること。

中村さんと佐藤さんの掛け合いトークのなかに、
「どん底に落ちたけど。。」ということばがあり、
そこから、それぞれのきっかけで、また前向きに今を生きていくようになったこと
を話される。

おふたりが全国をまわるのではなく、地元の声を聞いて
という。

ガンにかかった友人と時間を共にすることも、
認知症にかかった友人と今日を感謝することも、

人として当たり前のことなのだ。

人として当たり前のことなんだ、、、けど、またそれが
大きなひとくくりの流れになっちゃわないように、、、
祈りたい。

認知症、正しい理解は必要なのだ、忘れないで。
おふたりもちゃんと言ってる。

ひさびさに大学院の空気を吸って、あ〜〜いいなあって、思った。
またサテライトで全国つながっちゃうのも時代だわねえ、と。遅いけど、、。

私は「認知症宣言」するんだろうか〜〜〜

3つの会

★★ 3つの会とは ★★

3つの会は
認知症と生きる人による
認知症と生きる人のための会として
生まれました。

認知症と生きるわたしたちは
生きづらさも、暮らしも
人それぞれです。

診断されたばかりの人。
認知症とつきあいながら
暮らしをつくってきた人。
認知症とともに今を生きる人たちは
たくさんいるはず。

みんなが声や経験をつたえあって
一人ひとりの暮らしをつくっていこう。
そして、ゆるやかにつながりながら
社会へ声を発信しよう。

そう考えたわたしたちは
「つたえる」「つくる」「つながる」
という3つのキーワードの頭文字をとって
「3つの会」―つまり「つ」が3つ―を
つくりました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ygracia | 2012-11-23 23:50 | 気まぐれなお話 | Comments(0)

私の名前は○○会

認知症の家族会の代表という肩書を背負っているけれど、活動自体は
私個人の行動になっている。

この辺り、いいのか悪いのかちょっと判断に迷うのだけれど、
仲間の愛を信じて、勝手に行動している。
もしかしたら、だめでしょって思う人もいるかも知れないけど。
地元にせっかく広まって来たから、続行させてもらってる。

今日はグループワークで自己紹介するときも
会の名前を言って自分の名前を言い忘れた。

すっかり私=○○会。

今日は私の友人であるケアマネさんから誘われて
「認知症フレンドシップクラブ品川」のキックオフイベントに参加した。

地元の介護士さんや、介護職の皆さんが勉強会を開いていて、
そこにキックオフイベントとして、
認知症宣言をして語り続ける中村成信さんと事業所をなさっている前田さん
トークをしてくださった。

ほとんど中村さんのお話で、とにかくグンと届いた。

実感と言って良いくらい。
中村さんと私は同い年。
自分がもしそういう立場になったら、と思えば、すぐに理解できる。

「憤り」

できることもあるができないこともある、周囲の理解のなかで
生きることができる。

家族の思いも伝わった。
外に出したくない。
明日からの生活が見えなくなった。

胸が痛くなる。

中村さんはピック病だけれど、そういう感じは全くない。
ただおっしゃっていたのが、腹が立つと、押さえきれない。
子供のように押さえきれなくなると。

電車で先に乗ろうとした人に腹が立ってしまったり。。
感情のコントロールが難しいという。

役所に勤めてらした中村さんは、やはり役割をこなせる
方であると思う。
まだ、認知症の方で知られたくない、家族に迷惑かけたくないと
いう人が多く、皆が皆、カミングアウトできるわけではないと
中村さんもおっしゃっていた。


トークが始まるまで、
お部屋の空気は、ものすごい緊張感で張りつめてて。


介護職で皆さん、認知症の方と接しているはずなのに、
きっときっと
「本人の思い」をじっくり聞く事ってないのでは、、と感じた。

ところが、中村さんの明るく、ジョークいっぱいのお話に
みなさん、溶け出した。

写真が好きとおっしゃる中村さん。
すてきなスライドショーも見せて頂いた。

握った手も暖かく、元気いっぱいで、なんだか力を貰えた。

診断されて6年たった。
進行はあまりしていないそうだ。
薬がいいのか、生活がいいのか食べ物がいいのか
わからないが、「前向き」に生きているとのこと。
好きなこと、楽しいと思うことを続けている。

「ぼくが前を向いて歩く理由」中央法規出版

ということで、地元の会で出会った方々、実は以前からの知り合いが
いっぱい。
なんとなくの知り合いから、しっかりつながる仲間に変化。

行政も動きを見せた。
こちらも
4年前私が最初に出会った方が、「つなげられなくて申し訳なかった」と
飛んで来た。
でも忘れられていなかったことと、今日再会したことに感謝。
即効お仕事いただいた。

友人ケアマネさんもびっくり。

また10月30日のフォーラムに参加した方たちからも挨拶された。
嬉しかったなあ。
伝わったんだあと。

フレンドシップクラブ品川の担い手も、どこかで会ったね、、と思いつつ、
同じ連絡会の世話人どうし。
もちろん東京事務局長さまは以前からの知り合い。
おまけにブログからメール相談なんかしていた前田さんにも
ご挨拶できて、、、

でも、こういう道すじを導いたのは、
友人ケアマネFさんのパワー。

介護が終わった日、母の遺影の前で
「今日からはおともだちになります」と宣言された、
あのときから、私の道もしっかり現実のものとなった。

レビー仲間で動物園に行ったのよって言ったら、
若手が、「いつでも行きますよ」って。
お手伝いじゃなくて、一緒に行こうっていう気概が良いですよね。
若手、発掘バンザイ。

やはり、いろんな活動の主旨はそこに参加してみないとわからないものだと思った。
認知症フレンドシップクラブ品川、
これから、いっぱいやることありそう。
楽しみだ。

それぞれの役割がやっぱりある。

私は私のできることをできるだけ。

脳をあけてみなければわからない認知症の世界。
ある程度の目安を基準に、医療もケアもまだまだ摸索するしかない現実。

だったら、やっぱりみんなが自然に生きて行かれる社会をまず
作って行かなきゃならないのだとつくづく思った。

だ、け、ど レビーは勉強してもらう。


写真はあとで。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ygracia | 2012-11-18 18:54 | 気まぐれなお話 | Comments(2)

周波数

昨日はある委員会のあと、打ち上げだった。

どんな立場であろうが、ご飯食べるときはみんなで
おいしいね、と言えるし、
(おいしいぞ、あのお店!)
飲む人は、笑顔とともに乾杯できる。

勉強になる話も多く、自分も勉強したかったもんだと思ったり。

周波数がうまく会って、そういう人々が集まるとまた大きな力ともなる。

だからいろんなところに、いろんな周波数、ラジオ局かあ、があっていいと思った。

委員会最後と思ってたら、来年まで続行とのこと。
でもみなさんに会えるし、きっと今年よりもっと、チームワーク生まれそう。

私もできることは勉強しておこっと。

ここに咲いてね、と蒔いた種ではないけれど、
気がついたら、つぼみがいっぱいついていた。

妻と母の仕事がまだまだ続いているので、理想の自由人はほど遠い。

でも娘に言われた。

お母さん、チャクラが開いてる。

そう自然体は一番だ。
緊張も持たず、今思う気持ちに一番沿って生きること。。

なあんて言いつつ、今日は風邪でダルダル。
抜けきらない風邪は、愚痴も生む???

寒いのにあつい、熱ある????


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ygracia | 2012-11-14 17:25 | 気まぐれなお話 | Comments(0)

朝から

やらなくてもいいネットサーフィンをして、朝からテンション下がってしまった。

情報入れなくていいと思いつつ、パソコンに向かうからだ。

結局思い込みで読むから、その辺りから、その本意を
ねじまげて読んでるかもしれないし、もしかしたら、本当なのかもしれないし。。

なんだかね。

自分だって好きなように生きてるんだから、みんな好きなように生きるんだから
ほっときゃいいことだ。

テレビのニュースもひどいものはぜったい情報いれないのに、
夫がベラベラというので、
「私に必要ないニュースだから言わないで〜〜」

くわばらくわばら。。

で、今日は具合悪い。
夕べは寝たのが4時半。あさ。
iphoneのスリープサイクルというので記録取ってるんだけど
就寝時間がはんぱなく酷い。

これを改善するには、医師からは早い時間にマイスリーをどかんと飲んで
寝て早く起きるという癖をつけなさいと言われてて、やってない。

だって、やることいっぱいで。

自分の家のことや猫のことやってから、自分のことすると、結局
夜中になっちゃうわけさ〜〜〜
おまけに好きなこと優先したかったりしたら、もっと夜中の作業が
ふえるわけさ〜〜〜(沖縄口調)

このごろまた周囲を気にしはじまったから、スムージーを増やして
良いものだけを選択して、体幹鍛えて、行こうっと。

自分の与えられたことだけ、しっかり見て。

我が家のスムージー(材料はちょっと前の秋の味覚)
ケール、洋梨、梨、バナナ
b0055939_12502136.jpg


b0055939_12502273.jpg


b0055939_12511187.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ygracia | 2012-10-20 12:55 | 気まぐれなお話 | Comments(0)

プチブートキャンプの後は

都会にはやっぱり自然が少ないから、地形を利用しての運動くらいしかない。

地元の地区ケア会議に参加するのに、歩いて行った。

自分とこどもたちが出た小学校の前からず==っとダラダラ坂。
子どもの頃は、この坂下に住む友だちの家目指して、
わたしでさえ、走って登って下りてたなあなんて思いながら
早足で登ってみた。
プチブートキャンプ。

大した坂じゃないでしょうと言われそうだけど、
骨折したほうの足首には傾斜は辛い。
足首可動域には問題ないが、支える筋力が落ちてるから
きついわけ。

b0055939_0592697.jpg




地区ケア会議は21人参加。
勉強会だ。

テレビ東京の「息子介護」の番組を回しながら、レビー中心に意見交換。
見てなかった人ばかりだったので、涙する人。。

今回でレビーテーマも終了。

現役介護仲間の協力で地元にも刺激を与えられた。
感謝。

父が存命中、お世話してくれてた当時の介護士さん、今は長になっているけど、

「僕は、ほんとうにお世話できてたのだろうかと、いつも思うんです。
元気で過ごされてたお父さんの笑顔を思い出すんだけど、いろんなことで
ちゃんと理解できてたのだろうか、ご家族を励ましていただろうか。。って。」

「私だって、レビーのことなど、当時はなんにもわかっていなかった。ただ、ここに来て父が
すごく元気になって明るくなって、それはすっごくわかりました」

心の中で、「父はKさんをいちばん好きで信頼していました」とつぶやいた。

父が残したもの、母が残したもの、
ずっとずっと続いている。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ygracia | 2012-10-17 01:15 | 気まぐれなお話 | Comments(0)

自分

昨日は情報がいっぱい入ってくるのはうっとおしいと書いた。

ついでに、自分がblog書くのもういいかなんて、、思い始めた。

さらけだすほど書いてないけど、受けとる人はいっぱいで、
自分をそんなに知らせる必要もないか、、などと。
ついこの間までは、親しい人たちへの近況報告でもあったけど、
今は、連絡なければ元気だよっていうことでいいのかもとも思う。

人は受け止め方もいろいろ。
色も、人それぞれ、同じ赤でも微妙に違うと聞くけど
なんだかなあ。


現役介護家族じゃなくなったことも、微妙なこころの変化あり。

昨日、今日と久しぶりで、体調崩した。
今日は珍しく息子が夕飯作ってくれた。
白菜と豚バラのあの、有名な鍋。
私の作る鍋はいっつもごった煮だから、きれいに
並んだ白菜は、美しい。

今日は、取っておいたドラマの「タイタニック」を英語版で見た。
で、「海猿いたらいいのにね」って家族に言って、
何言ってるの、おかしいね、と怒られた。
半分ジョークだったのに。。

太ってると救命具も着にくいし、海猿でも太った人は一番最後だったし、
やっぱりやせないと、、と。
泳げるし、水も恐くないけど、やっぱりやせてないと迷惑だわね。。

熱があると頭で考えることがおかしくなるらしい。

どうでもいいことダラダラ書いてる。
シニアの欠点??

終了。


b0055939_1131946.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ygracia | 2012-10-11 01:16 | 気まぐれなお話 | Comments(0)

人の縁

最近はツイッターから、facebookからいらない情報がいっぱい入って来る。

LINEなんてどっきりもんだ。
突然古い知り合いとか付き合いない人とかつながっちゃうので
あわててブロックしたり。
あれって削除もできるんだか。。なんだか
電話番号削除すればいいのか。なんだ。

仲間うちでは便利だけど、管理もしなくちゃならない。

友だちの友だちの近況なんて、まったく私には必要ないので、
iphoneはACEbook?に娘にしてもらった。
そしたらすっきり。
ツイッターもついっぷるに。

お友達の輪を広げようっていう目的ないんだったら、、使わなきゃいいじゃないと
娘と息子に言われた。。
ま、そのうちやめるでしょう。

でもインスタグラムにははまってる。
猫の写真をアップすると、世界中の猫好きとか写真好きがイイネ!って。
いろんな言語でコメント入れられる。
だからスペイン語と韓国語をiphoneに入れた。
韓国語はただひたすら、練習のみ。

日本のことでわからなくて知りたいという人にコメントいれたり。
ただし、猫が中心の世界〜〜
おばちゃんも多いから楽しい。
世界のおばちゃん大集合だ。

むか〜〜し、むか〜〜しの「国際文通」って、航空便でさえ
時間がかかって、ゆったりした時間が流れて、友情関係を
育むにも時間をかけて、それがまた楽しかったんだけど。

ちょちょいのちょいで世界とつながる今って、、不思議。

こんな世界もあるけれど、一方できちんと人と出会い、向きあい、
自分で縁をつなぐときもある。

切れそうだった縁も不思議な縁でまたつながったりする。

ある先生からこんな言葉をもらった。
「..こういう偶然の出来事のつながりを、鎖のように例えて,
それがすべてつながって暗号であるとしたら、どんなメッセージを読み解くか?」

ダヴィンチコードの話じゃないけど、やっぱり人生って面白いと思う。

と、書きながら、ちょっと不義理をしている人々のことも忘れないように
しなくちゃ、、、と。

いくつになったら自然に自然体でいられるようになるか、、
これからチャレンジ。
死ぬまでバタバタか。。

のんびり読書中 曾野綾子「人間の基本」。

その一方で猫介護中のため、ケージを洗い、熱湯消毒。

腕が上がらなくなっちゃって、
夫にインドカレー屋さんのチキンカレーを
買って来てもらって夕食。

いつもの家庭の風景は、つづく。。。



    
b0055939_112535.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ygracia | 2012-10-09 01:04 | 気まぐれなお話 | Comments(0)

私のしたいこと

昨日は仲間と編集作業。

やっぱり、これは疲れが取れる???

sanaさんはパソコンとにらめっこだから、目も首も腰も
疲れる。
しゃべりながら、本調べて、記事つくるyururiさんも疲れる。

お年寄り組は、ちょこまかちょっかいだして、ポリポリ食べてる。

で、楽しく疲れて、疲れは残らない。

みんな、なんでやってるの?と問われたら、なんで?だろう。

それぞれのこころのどこかで、この不思議な出会いを
きちんと大切にしてるから、大切にできるからだと。。信じたい。

存在意義なんてもんもいらない。
お互い大事な存在なんだから。

参加できなくてもちゃんと仕事してくれてる編集長。
総務担当takaさん〜(届いたよ〜)

やっぱりすごいんだ〜〜〜

いつまで続くかわからないけど、またきっと自然な時期が
やってきて、新しい仲間も増えればまた続く。

増えなかったら、、たぶんまた自然にフェードアウト。。かな。



わたしのしたいこと、できるのもみんながいるから。

誰ひとり欠けちゃあ、いけません〜〜〜

gomeiwaku、でしょうがぁ〜〜




b0055939_12361522.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ygracia | 2012-10-07 12:37 | 気まぐれなお話 | Comments(4)

秋の「BRAVE HEARTS 海猿」

「みんなの思いが奇跡を起こす」ぬふふ。

午後から休養日と決めてたから、念願の「海猿」を見に出かけた。

と言っても、7月公開だったから、近場では一カ所しかやってなくて
そこにはどうしても行きたくなかったので、他を探した。
ところがもうロードショーも終わりだということで、夜遅い時間ばかり。

ちょうど、ココならいってもいいなと選んだところ、、遠い。

でも決行。

ま、秋のドライブだと、決めてたのはいいが、、、
途中でNAVIを無視したことが大失敗。

森が増え、畑仕事をする人みながら、こんどは山を登り始めて。。。。

え、ここはどこだ、山梨県か群馬県か、、、

いや、川崎市???うそ〜〜

でも山じゃ。。

道をはずしたとこから、またNAVIに従い、、、遠いのなんのって。

開演時間に間に合ったものの、家を出て2時間経過。。

映画は1stデイで、1000円だった。

気持ちのよい映画館に、なんと観客は15人いるかいないかで、
ポップコーンとコーラ片手に、
「BRAVE HEARTS 海猿」を堪能した。

やっと思いが叶ったわ。


帰りはiphoneナビを開いてみたんだけど、結局見にくくて
車のNAVIに素直に従ったら、なんと1時間で帰って来れた。
また短縮リベンジしてみよっと。

そうそう、海上保安庁の応募者が2.5倍になったってニュースに出てた。

消防庁も警察も映画作らないとね。
踊る大捜査線では増えなかったのかな。

NO.9の嶋さんのウエットスーツとNO.21の先崎のスーツと
くたびれ具合がちがうのだよ。背中から映すとこ良く見てるとね、、

b0055939_1421247.jpg









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ygracia | 2012-10-02 01:46 | 気まぐれなお話 | Comments(2)

1日30時間

疲れたっていう感じはないのだけど、まあ今週も忙しかった。

いつも月末忙しくなるのはなぜ?

来月も月末にクリステーィン・ブライデンさんが日本に来るので
認知症に関わる者としては、当然、講演会に行きたいと思ったけど
当日はおしゃべり会の日だった。。(う==ン)

その他、軒並み講演会があるけど、自分の予定といろいろ考えると
あきらめざるを得ないこと多い。

一日も同じ。

24時間だと足りなくて、家族のこと、猫のこと、自分のこと、
知り合いのこと、親戚のこと、、
なんやかやで、後回しになってること多過ぎ〜〜〜

今日も昼間は猫の病気で。。。(やっぱり猫優先)
夜は会議で、、

優先順位を決めて、順番にやってるつもりだけど、、、

玄関出るたびに、ぼうぼうの木と草に、、、、

明後日こそは、、と、あ、おしゃべり会だった。。。と。。


そんなこんななか、大事なこと忘れてた!

Y先生への連絡〜〜

仲間よ、許せ!!

明日は打ち合わせがあるので、夜、忘れてなければ、、いい、、かも。。。

やっぱり一日30時間欲しい。。



b0055939_152794.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ygracia | 2012-09-28 01:52 | 気まぐれなお話 | Comments(0)

老いた父と母と-いつまでもあなたがたの一人娘でいたい~


by ygracia
プロフィールを見る