<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

病院通い

母はいまのところ、ホームにお任せ状態。
どんな具合になってるか、「おかわりありません」ということばを信じて(100%ではないけど)
お任せするしかないので、そうしている。

私が動けなくなるということは、母をホームへお願いした当初は考えもしなかった。
夫もガンを患い、昨年は夫婦そろって、同じ病院にお世話になった。
で、もうすぐ私も骨折あとの抜釘の手術で入院。
足の検査が追加になり、別の病院に入院予定。

だから母の世話ができないのだ。
春から母を在宅介護に戻す予定だったのだが、ひとまず、おあづけ。
主治医からはホスピスをと言われたけど、母は静かで、痛みも何にもまだ
でてない。
早めに予約というけど、想定できないから、困っちゃう。
せっかく情報提供書などいただいたのに、私も動けないし、時効になっちゃうし。。
考える事が多すぎて、眠れなくなった。

でも半夏厚朴湯を飲み始めたら、なぜか調子良くなった。
以前は黄蓮解毒湯も飲まないとだめだったんだけど、今は良さげ。

夫の病院に付き添ったり、自分の病院に行ったり、猫の病院、娘の病院、
病院通いに明け暮れ。
来月初めは母を病院へ。

病院って、健康な人が行くと精気を吸われてしまうのか、
すごく疲れるのだ。

介護をしている人たちも病院に付き添うということは、
やっぱり疲れることなんだ。
そのために、介護人はしっかり元気じゃないと。

猫のトラじい、風邪ひいて、足どりもおぼつかなかったのに、
一日で復活。
終日寝てたら元気になった。
人間なら90才超えてるわけだけど、人間もこうやって、自分で
調整できたらいいのになあ。
自己免疫力あげて、しっかり頑張らなくちゃ。

b0055939_1915653.jpg

by ygracia | 2011-02-20 19:15 |

レビー父さんたちへ

お父さん、このごろ、無性に会いたくなります。

昨日、こぶたさんのお父さん、けんちゃんが、そっちに向かいました。
みんなそれぞれおしゃれして、お出迎えしてくれたのではと思います。

レビーって、辛かった?
もっともっと聞いてあげたかったけど、ごめんなさい。

お父さんたち、すごいと思う。

一生懸命真面目に生きて、ひょ〜ひょ〜としながらも信念もって、
家族を守り続け、言いたいこともやまほどあったろうに、
不肖な鬼娘や鬼息子のいうこと聞きながら闘病してくれて。。。

お父さん、うしこさんのお父さん、ねこみみさんのお父さん、サナさんのお父さん、
ダーマさんのお父さん、こてつさんのお父さん、そうそう、Sさんのお若いご主人、
そしてこぶたさんのおとうさん、みんな揃ってますか。
きっともっと、レビー仲間がそこに集っていることでしょうね。

ありがとう。。

アスタ・マニャーナ、また明日、復活します。





b0055939_1550151.jpg

by ygracia | 2011-02-16 15:49