<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

まだ認知症に関係ないと思ってるひとたちへ

レビー小体型認知症は、アルツハイマー型認知症についで、2番目に多い認知症です。
だけど、あまり知られていません。
お医者さんでもよくわからないし、画像診断も難しい場合もあります。

認知症といっても、アルツハイマーのように、物忘れから始まるのとは、ちょっと違います。
記憶障害はあまりみられないことが多いです。それでも認知機能障害が起きてくるので、
「認知症」と言われます。
元気がなくなったり、うつ状態が続いたり、「子供がいるよ」と言ったり、ほんとに見えてるんですが、恐いものもみえるかもしれないし、その人の記憶のなかの出来事かもしれないし、、
さまざまなことが起きます。

レビー小体型認知症フォーラム、ちょっとのぞいてみませんか?

現役介護家族がいろいろお伝えします。

パーキンソン病の方のご家族へ、レビー小体型認知症は兄弟グループです、
なにかいままでとは違った変化を感じられたら、どうぞフォーラムへお越し下さい。

レビー小体型認知症フォーラム2013
〜知ってほしいレビーのことを。
助けてほしいレビーの人たちを〜

2013年4月4日 木曜日
13時45分~16時30分
(開場13時15分)

めぐろパーシモンホール(小ホール)(東京都目黒区)
東急東横線 都立大学駅 徒歩7分
内容 講演・パネルディスカッション
参加費 1000円
定員 200名
主催 レビーフォーラム実行委員会


メール申し込みは
lewyforum@gmail.com

詳細はこちら


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ygracia | 2013-03-28 01:15 | 気まぐれなお話

日本では

ニュースレターを数えてたら、こんな時間に。
まだまだやることあるけど、疲れたからやめた。

で、Facebookのレビー小体型認知症の情報は面白い。
イギリスでドラマやるらしい。アメリカも?
レビーの〜〜〜〜

”Boss”というドラマだけど、私主演じゃないから。




b0055939_2311166.jpg


日本では有名な方は。。

わたしたち家族は、見てるとわかっちゃうかも。

誰か映画作りませんかぁ??

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ygracia | 2013-03-22 02:42 | 気まぐれなお話

楽しい時間

はちゃめちゃに忙しいはずなのに、今日はいつものお仕事へ。

クラスのあと、生徒Jさんの送別会。
生徒に教えられて、近くのインド人?のやっているカレー屋さんへ。
まあ、安いのに、おいしいこと。
ビール好きの人は、飲んじゃうと生を頼んだけれど、私は車なのであきらめ。

たったの一年半でこんなに日本語が上手になって、先生たちも感無量。

激辛を平気で食べているタイの生徒にびっくりしたり、
大きなナンをみんなおかわりできるかと言ってたんだけど、私でも無理だったり、
多いに笑い、ときどき言葉を直したり、それでもワイワイ楽しい時間を過ごした。
いい送別会だった。

私はいつも初心者を受け持つことが多く、以前は自国で学校も行ったことがない
ような人に、ことばを教えることが多かった。
上級者は上級者で、その人に会った勉強をするので、私も刺激があるしそれなりに
楽しい。

理論攻めの人、ほんとに語学センスのない人、どうにもこうにも性格がカチンと来る人、
勉強するのはきらいだけど、おしゃべり大好きな人、ほんとにいろんな人に会って来た。
そういう人たちが心を開いて、自分の意志をことばにしてくれるとき、
やっぱり嬉しい。
人を観察して、ことばのことも、生活のことも、いろんなモヤモヤを早く見つけ出して
一緒に解消するのも私の仕事。

今回のJさんも短い間だったけど、非常に感のいい人で、私も錆び付いた頭をしっかり
錆び落としさせてもらえた。
で、ここでお別れかと思ってたら、今の若い人はしっかりツールを持ってて、、
落ち着いたら、つながるらしい〜〜ナントカブックで。

で、来週からはパワフルなYさん担当。かわいい人で、なんと教会が一緒と
いうことで。。。
とにかく私も教会へいかざるを得ないかもという状況に一瞬でなったので、、、
神様、あなたは一体私に何を。。と思わず考えてしまった、、、ホント。

楽しい時間もあっという間で、家にはやること山積み。
え〜〜優先順位は、、と考えながら、やっぱり猫トイレの掃除から。

寝ます。
就寝時間を少しでも早くと、がんばってるけど、あ、もうこんな時間だった、、、




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ygracia | 2013-03-19 01:44 | 気まぐれなお話

ひとつ、いいことあればいい

ほんとに人生いろんなことがあるもので、
力が抜けて寝込むようなことがあったり、
復活して、また人に出会いに出かけたり、食い扶持のために働かなくていい分、
どうもほかのところで、働きなさいと、神様が命じているのかも、、と
思いながら、日々忙しく動いている。

大阪で、たくさんのレビー介護家族の方たちと会い、心を通じ合わせ、
また私も多くのことを学んだ。

人は謙虚であるべきと、頭では分かっていることを再確認。

人と出会い、人から学ぶことがどんなに価値のあることで、
宝物になるかと感じた3日間だった。

京都では、
京都錦市場を京都の人に案内してもらうという長年の夢が実現。
ほんとに楽しかった。
京都のお野菜、お魚、お豆さん、いろいろ買い込んで、
その場で料理したいなあと思った。
あきらめつつも、店の中では東京へ帰ることをほとんど忘れてた。

八郎しょうが、あんまりおいしくて、ああ、大きい方買えば良かった〜と。
念願の紅心大根もサラダでパリパリ。
大葉胡椒も、これまた新鮮。
くみあげゆばも夫婦ふたりであっという間に完食、もっと味わおうよ。。

いただいた京のお菓子も、私と娘は味見して「おいしいよねえ、いっつも」
夫と息子は、「きれいだから、食べないほうがいい」と眺めてる。

ひさしぶりの新幹線は、行きも帰りも満席で、みんなどこへ行く?
新幹線には成田エクスプレスのようなスーツケース置き場がないから、
膝の前に置くでしょ、
私のが、数回ごろごろ動いちゃって(ストッパーを考えておくべきだった)
隣りの席の男性の足を引いたり?したもんで、かなり気分を害したらしく、
ほんといやだったけど、ま、おばちゃんはその後、グーグー寝たので
きっと、もっと気分を害してたかも。

そんなこんなで、日々時間は過ぎて行くけれど、
今日も
ひとつ、いいことあれば、私は幸せ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ygracia | 2013-03-15 00:37 | 気まぐれなお話

ひとと出会うこと

今日はレビーフォーラム実行委員会の仲間と周知のための作業をした。

3人で黙々??ではなくおしゃべりしながら。
私のおばちゃんトークを聞いてくれる私よりずっと若いふたりに感謝。

「ひと」との出会いは不思議。
それぞれがそれぞれの出会いをしていて、人はそれぞれに生きている。
人はそれを批評したり、割り込んだりするけど、
本来はそんなことする必要ない。
出会いの点を大切にしていけばいい。

冬瓜の話と冬瓜ときのこと野菜のマクロビのようなスープに
カラダも浄化された感じがした。
夫にも作ってあげよう。

おしゃべり会の仲間たちから、介護の仲間たちからいっぱい学んで
私のこころも落ち着いた。
おとなになんかなりきらない、それでも不思議な縁で出会った人々から
学んだことが、自分を豊かにしていることは感じる。

自分の何を信じるのか。

「縁の下の力持ち」

いつもこの言葉が浮かんで来る。

綺麗でも可愛くもない。

宗教を持っているから優しいのかと言われれば、ちっとも信心深くないし
お祈りもうろ覚えなので違う。

理論的ではない。
ぜったい無理。

「えんのしたのちからもち」

そんなんが好き。

井の頭線の下北沢の階段登りながら、お、体調快復してきたぞ、と
パソコン入りデイバッグを背負い直した。





手紙。。

『ありがとうございました。
 泣きました。
 
 私にも必要な棘だったと思っています。

 「家族を一生懸命愛して」過ごした日々、わたしたちは同じ。

 お元気ですか?
 もうすぐ春。
 こころも温かくなります。』
 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ygracia | 2013-03-02 01:34 | 気まぐれなお話