カラダと猫話

今日は、3ヶ所の筋肉痛。
さすがに昨日の全身トレーニングは、はりきったものの、帰宅したら
階段登るのがちと辛かった。

トレーニングに勇んで行ったら、大先生がインストラクター3名に
講義中。

その横で、
自分でいうのもなんだけど、バランスボールに両足のせて、
まぐろがつり上げられたような。。。
おそらく他のインストラクター、目が点になったのでは。。。。

だけど、これが、お腹にしかっと力が入って、どこにも力を入れずに
棒になれるんだよね〜〜〜
揺れないのだ。ふふ〜〜ン。

その前日にピラティスでできちゃった、初めてのプランク(腹筋運動)
4秒ダウンが10秒維持。
できると、インストラクターに見せたけど、ま、すぐに膝付きに
戻された〜〜

それでも、内心嬉しかった〜〜ちょー楽しい。

相変わらず、鏡に写った自分とインストラクターのからだの大きさの違いには
がっかり(そりゃ、数十年の蓄積がすぐに解消されるわけもなし。。)
ちっこいくせに、私はなんてデカイんでしょって。

じっくりじっくり参ります。
邪魔な脂肪をほんのすこしづつ消却中。

昨日は運動後のアミノ酸を取らなかったせいで、
筋肉痛がちょっと残っちゃったわけ。
水分補給はゲロルシュタイナーだったから、すこしのマグネシウムは
取れたので、ひどい筋肉痛にはならなかったな。
アミノ酸ドリンクを飲んでるとまったく筋肉痛は残らない。

と、私の最近の脳内は猫と運動。
また元気の元も運動なので、この時間はどうしても必要だ。

もちろん、メインのお仕事、考えるときはしっかり脳内チェンジしております。

8月から具合の悪かったクロママ。
復活中♪
ホルネル症候群の疑いから、前庭疾患を起こし、
初めてみる症状に、私も緊張した。
娘と交代で、シリンジでの給餌、水分補給、マッサージを続けて
やっと食欲も復活。
まだ麻痺はあるものの、自発的に食事もするようになった。
補給は必要なので、様子見ながら、介護中。
昨日、看護記録を持って病院へ。
時間はかかるけど(完治しない場合もあるけど)、良くなってると診断されて、嬉しかった。

命はやっぱりすごい。
b0055939_1494094.jpg

猫ベッドは娘の手作り。何個も作ってたら、上手になった〜〜




若い命も預かってる。
おとなりのママと私の勘違いで保護した子猫。
心臓疾患が見つかった6ケ月弱のアメショーみたいな男の子。
里親探しを大決心して保護したものの、心臓疾患が見つかりストップ。
一応病院には募集をだしてある。
募集時のかわいい写真も、もうでかくなって、このままで行くと
大きくなったら巨大猫になるんじゃないかと。。ちょっと不安。
心臓は一年に1回の検査でいいらしい。
たらちゃん姉さんと毎日大運動会してる。
大事にしてくれる人が現れればいいとは思うけど。。難しいね。

うちは、すでに完全に猫ホームになってるなあ。。う〜〜ん。

b0055939_1551479.jpg


b0055939_155211.jpg


b0055939_156296.jpg

7月保護時の大ちゃん。(大きく育てと、だいちゃんにしたらほんとに
でかくなった。今、トンではねてるから、写真は撮れやしない)


現在は〜〜格闘ばかり〜〜
b0055939_1505983.jpg

上がたらちゃん姉さん、1才3ケ月?

楽しい毎日。
# by ygracia | 2013-09-08 01:52 | 気まぐれなお話